« DREAM THEATER レア mp3 ファイル放出中 | Main | アーティスト没落率 »

2003.12.26

SHERBET 「Your Choice」

90年代中盤以降に日本のインディーズシーンでメロディックなパンク勢が台頭してきた頃に Hi-STANDARD とともにシーンを引っ張ってきたバンド、それが SHERBET だ。横浜で結成されたスリーピースバンドで、低音でがなるように歌うベースの岡田氏と高音域歌うでギターの渡辺氏のコンビネーションが絶妙。ドラムの片山氏は SPICE OF LIFE というレーベルを設立して GREEN GIANTOATMEAL などの 7インチを精力的にリリース。単体作品のほかにも 「Scum」(1995)「Something Else」(1996)「A Short Story」(1996)「Making Up The New Lines」(1998) と良質のコンピレーション盤を連発してシーンの発展に大きく貢献していた。

SHERBETsnuffy smile からシングルをリリースした後、Hi-STANDARD の横山健氏のレーベル Pizza Of Death から 1996年8月にファーストアルバム 「Sherbet」 をリリース。これがまた傑作で、同じく Pizza Of Death から 1997年2月に発表された HUSKING BEE「Grip」 とともに初期メロディックパンクムーブメントの金字塔。個人的にはこの 2枚とに GREEN GIANT「Under The Sky」 を加えたい。ただし、これは 7インチ(3000枚限定?)だし現在では入手が難しいので聴くことができる人は限られるのが残念。

SPICE OF LIFE から音源をリリースしていたバンドたちはライブもよく一緒にやっていたし年に一回くらいはメンバーを入れ替えてコピーバンド大会とかをやっていたくらいに仲がよく、そういった仲間意識がシーンの盛り上がりを象徴していたように思う。1996-1997年頃のライブは 200人くらいのライブハウスでも当日券で余裕で入場できたし、まさにこれから!という意識がやっている側にも見ている側もあった。

今回取り上げた 「Your Choice」 は 1998年の解散ライブ直前にリリースされた 1曲入りシングル。700円で 10000枚限定。シーンをここまで盛り上げておきながらバンドの解散を決定し、それぞれが新しいバンドを結成することが決まっていたこの時期になんとも意味深なタイトルではあるが、歌詞の内容は前向きで、楽曲も2人のボーカルがうまく絡んでこれぞ SHERBET の真髄というべき最高傑作に仕上がっている。

解散ライブは地元横浜の Club24 でオールナイトイベントとして GREEN GIANTHUSKING BEEBACK DROP BOMB、そして九州から駆けつけた SCREAMING FAT RAT といった SPICE OF LIFE ゆかりのバンドが大集合して行われ、300人の観客とともにバンドの終焉を見守った。こののちメンバーは 6月くらいから REACHTHUMB といった新しいバンドで再出発。1997年 7月に下北沢 Shelter での CAPTAIN HEDGE HOG のファーストアルバムレコ発ライブには HUSKING BEEとともに REACHTHUMB、そして SHORT CIRCUIT が対バンドをつとめて仲良し振りをアピール。古くからのファンの余計な心配を吹き飛ばしてくれた。

それから 5年。このシーン界隈でも多くのバンドが解散し結成されてきた。もちろんこの当時から残って一線で活躍しているバンドもいるけど、先日 Pizza Of Death横山健氏のコラム で発表があった Hi-STANDARD の難波氏の脱退の事実が物語るように時代の変化を感じずにいられない。おっさんくさいことを言うようだけど 1996年から1998年にかけてのメロディックインディーズシーンのなかでリスナー、オーディエンスとして参加できたことをうれしく思う。もう、ここまでライブバンドに熱くなれることはこの先ないかもしないのだから。

|

« DREAM THEATER レア mp3 ファイル放出中 | Main | アーティスト没落率 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/50300

Listed below are links to weblogs that reference SHERBET 「Your Choice」:

» 一般人には意味不明(^^;) [酔っぱらいの戯れ言]
ちと「酔い戯れ」の中では異色のジャンルだけど、わたしの本領のジャンルの話し(を、無理矢理酔い戯れ風に落とす(^^;))。 いかんともしがたいさんの『SHERBE... [Read More]

Tracked on 2003.12.26 at 03:50

» 好きです!SHERBET!【甘酸っぱい青春パンクロック偏】 [悦楽音楽日誌]
ブランキー浅井さんのシャーベットではありませんので要注意!幻のパンクロックバンドSHERBETのたった一枚のアルバム「SHERBET」。その昔、ハイスタ健くんの... [Read More]

Tracked on 2004.11.05 at 13:47

» マジで!?ついにハイスタ!! [in my life]
Date:June, 2004 / Place:四谷FOURVALLEY / Camera:Fuji FinePix S602 / Film:No / Digi... [Read More]

Tracked on 2004.12.26 at 05:25

» Your Choice [Rock is not dead.]
ハイスタ熱が最高潮の時代。 3ピースのメロコアバンドがありました。 ハスキンとツアーを回っていたこのバンドを、全国各地とまではいきませんが、結構そこらじゅう観に行ったもんです。 そのバンドは SHERBET 。 バンドのメンバーは、その後REACHとTHUMBという2つのバンドに分かれて活動していましたが 解散/休止期間を経て、今はSLIME BALLとして活動しています。 元々のバンドSHERBETのラストシングルが Your Choice 。 これから分れて... [Read More]

Tracked on 2005.11.15 at 09:40

« DREAM THEATER レア mp3 ファイル放出中 | Main | アーティスト没落率 »