« ココログル検索窓の設置 | Main | コピープロテクト技術が無意味にバージョンアップ »

2004.01.22

CD 20年の歴史

誰も望まない CCCD タイトルの増加、SACD や DVD-AUDIO といった次世代フォーマットへの移行。誕生から二十余年、CD というフォーマットの歴史を簡単に振り返ってみた。
*ミリオンセラーの記録は日本国内のみのデータです。


1981年
SonyPhilips が音楽用フォーマットとして CD を開発。

1982年
10月1日に Sony が民生用の CD プレイヤー CDP101 を発売。価格は 168,000円だった。また、業務用モデルとして CDP-5000S (1,800,000円) も発売された。
同時発売のタイトルは 50作品。その中から 5作品をピックアップ。
 マゼール:ウィーン・フィル 「ベートーヴェン "運命";シューベルト "未完成" 」(38DC1) 3,800円
 PINK FLOYD 「炎(あなたがここいてほしい)」(35DP4) 3,500円
 ビリー・ジョエル 「ニューヨーク52番街」(35DP1) 3,500円
 大滝詠一 「A Long Vacation」(35DH1) 3,500円
 佐野元春 「Someday」(35・8H-2) 3,500円
50作品の全リストは こちらを参照 のこと [ Chrono 80s ]

1985年
以前から問題になっていた音楽ソフトのレンタル業が正式に認可される。
CD の売上が前年比 332% と急成長を遂げる。

1986年
CD のシェアが 54% になり、アナログレコードやカセットテープを追い抜き CD 時代の到来。
販売店からの要望により CBS Sony が 2月より 七掛 を実施。

1988年
02月 - 8センチシングルのリリース開始。2-3月で 200を超えるタイトルが発売された。
レコード会社各社が洋楽 CD の値段を 2500円に引き下げ。
アナログレコードの生産量が激減し、CD 対アナログ の対比 が 9 対 1 になる。昭和とともに表舞台からその姿を消す。
ディスク・テープ種類別生産数量の推移

1989年
消費税導入により CD の価格が下がって 3200円だったものが 2800円くらいに。
レコード会社も CD の価格改正を行った。
プリンセス・プリンセス、久保田利伸、長淵剛、松任谷由実、光GENJI がミリオンセラーを達成。

1990年
CD-R 規格 (Orange Book Part II) が既定される。
BB クイーンズの 「おどるポンポコリン」 が大ヒット(累計は 164万枚)。

1991年
小田和正 「ラブ・ストーリーは突然に」 280万枚、CHAGE&ASKA 「SAY YES」 282万枚 などのダブルミリオンが出現。
B'z の2作品を含む ミリオンセラーアルバムが 6作品 出た。

1992年
11月 - 2年の期限付き時限再販制度が導入される。
洋楽は発売日から 1年間のレンタルが禁止された。
米米 CLUB 「君がいるだけで」(289万枚) をはじめ、シングル 10作品、アルバム 12作品が ミリオンセラー となり、音楽ソフト産業バブルが本格的に始まる。

1993年
民生用 CD-R が商品化される。
シングル 15作品、アルバム 10作品が ミリオン達成

1994年
シングル 18作品、アルバム 14作品が ミリオン達成

1995年
シングル 20作品、アルバム 24作品が ミリオン達成

1996年
CD Extra 規格 (Blue Book) が既定される。
シングル 23作品、アルバム 17作品が ミリオン達成

1997年
07月 - MP3.com 設立
フリーの mp3 プレイヤー Winamp 登場。mp3 が身近なものとなり、ユーザーの間でファイル交換が盛んに行われるようになった。
シングル 17作品、アルバム 27作品が ミリオン達成

1998年
音楽ソフト売上のピーク。以降は毎年前年割れが続いている。
シングル 17作品、アルバム 28作品が ミリオン達成

1999年
01月 - Napster が公開される。
11月 - Napster が RIAA (全米レコード工業界) に提訴される。
宇多田ヒカル 「First Love」 が初回出荷 280万枚、最終的には 800万枚以上を売り上げている。
シングル 10作品、アルバム 30作品が ミリオン達成
参考ニュース
 - 著作権違反を助長するとしてRIAAが新興ソフト企業を提訴へ [ HotWiredJapan ]

2000年
03月 - P2P ソフト Gnutella 公開。
10月 - WinMX1 Beta1 公開開始。
シングル 14作品、アルバム 26作品が ミリオン達成
参考ニュース
 - ナップスター問題でファンとミュージシャンが対立 [ HotWiredJapan ]
 - ナップスターが違法ユーザーのアクセスを停止 [ HotWiredJapan ]

2001年
03月 - Kazza が登場し、新たな P2P ソフトとして注目を浴びる。
05月 - WinMX2.6 公開開始。
06月 - 一大ファイル交換ブームを作った Napster がサービスを停止。
11月 - Apple より HDD 搭載の携帯 MP3 プレーヤー iPod が発売 される。
11月 - WinMX 利用者から初の逮捕者。
シングル 6作品、アルバム 24作品が ミリオン達成
参考ニュース
 - 新世代のNapsterクローンにも法の刃が [ ITmedia ]

2002年
03月 - Avex が 国内産 CCCD 第一弾となる BoA 「Every Heart -ミンナノキモチ-」 を発売。
05月 - Winny 公開開始。
シングルでミリオン達成は 浜崎あゆみ 「H」 1作品だけに(ただしこれは販売枚数ではなく出荷枚数でミリオン認定されたような気が?)。
シングル 1作品、アルバム 15作品が ミリオン達成
参考ニュース
 - AVEXのリッピングできない音楽CDが販売開始 [ AV Watch ]
 - 「CCCDの導入はスムーズだった」 レコード協会 [ ITmedia ]

2003年
01月 - SME のシングルリリースがすべて レーベルゲート CD になる。
05月 - Apple Computer が iTunesMusicStore でのサービスを開始。
10月 - レーベルゲート CD が Version.2 になり、10月には来年からアルバムにも LGCD2 を採用することがアナウンスされた。
10月 - Napster2.0 サービス開始。以前とは違い完全に合法な音楽配信サービスとなっている。
11月 - Winny2 利用者から初の逮捕者。
12月 - MP3.com 閉鎖。
シングル 2作品(ともに非 CCCD)、アルバム 9作品が ミリオン達成
音楽 CD 生産枚数 3億1526万枚 (前年比 4% 減)
国内出荷額 3879億8700万円 (前年比 10% 減)

2004年
01月 - CD の産みの親である Sony 系列の SME が邦楽のアルバムにも原則的に LGCD2 を採用(いうまでもなく、LGCD2 は CD-DA の基準 を満たしていない)。


こ う し て C D は 親 に 殺 さ れ た 。


* * * * * * * * * * * *


参照/参考リンク
 - 音楽業界38年の足どり
 - 日本レコード協会
 - 音楽配信の歴史のチャート [ 音楽配信メモ ]
 - 音楽の背景知識:MP3の歴史 [ HotWiredJapan ]
 - CD20年の歴史 [ K's Diary @ cocolog ] ←訴訟関係
 - いかんともしがたい Refuse CCCD INDEX


おまけ - ミリオンセラー作品数 早見表

シングルアルバム全体 (Sg+Al)
1991369
1992101222
1993151025
1994181442
1995202444
1996231740
1997172744
1998172845
1999103010
2000142640
200162430
200211516
20032911
200411112


2004年1月22日 公開開始
2004年1月26日 項目追加
間違いの指摘やご意見があればコメントをお願いします

|

« ココログル検索窓の設置 | Main | コピープロテクト技術が無意味にバージョンアップ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/125521

Listed below are links to weblogs that reference CD 20年の歴史:

» CD 20年の歴史 [音楽配信メモ]
これを見ると、いかに90年代がCDバブルだったのかが分かりますなぁ。あと年表を見ていると、追加した方が良さそうな項目がいっぱいあると思いました。コメントとかTr... [Read More]

Tracked on 2004.01.26 at 16:50

» CD20年の歴史 [K's Diary @ cocolog]
というものが公開されてる。 CDも20年・・・。なんか今年20年を迎えるものって結構多いな。マックといい。 一つミスを発見。 WinMXの逮捕者が出たのは200... [Read More]

Tracked on 2004.01.27 at 00:19

» CD 20年の歴史 [creak days]
CD20年の歴史がまとめられていたのでメモ。 90年代の音楽バブルがすごいですね。そしてCDの の生みの親のSONYがレーベルゲートを採用してCDを否定する... [Read More]

Tracked on 2004.01.27 at 11:04

» News/2004-01-27 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
【音楽】いかんともしがたい: CD 20年の歴史 -- 嗚呼如何ともし難い!!まことにかんともしがたいこの状況!!むごごごごごー。 【古賀】古賀議員が離党表明、... [Read More]

Tracked on 2004.01.28 at 02:24

» 根強い人気の結果〜高くて買えない [きょうもつぶやいてる。]
20枚組ですかい! 私が中学生高校生のころ、大ブレイクしていたTM NETWORKのみなさま。 高校生のときに「TMのファンなのぉ」っていう友達がいると大人な... [Read More]

Tracked on 2004.02.27 at 12:43

» [マーケティング的]なぜいま、アナログが人気なのか [だから問題はコミュニケーションにあるんだよ by com-lab]
味わいがある:45% 品質が優れる:30% これはアナログカメラに対する若者の評価。いずれも20代のデータである。デジタルではなく、アナログカメラへの評価が高まっている。もっともアナログ人気は何もカメラだけの話ではない。アナログレコードやアナログ的な筆記具の万年筆に関心をもつ若者も増えているそうだ(日経MJ3月29日)。 なぜだろうか。 日経MJではこうした現象をとらえてスロー志向の広がりとみているようだ。その背景として読んでいるのが、右肩上がりの時代の終焉である。いかにももっともら... [Read More]

Tracked on 2006.03.30 at 06:45

« ココログル検索窓の設置 | Main | コピープロテクト技術が無意味にバージョンアップ »