« CD の適正価格 韓国の場合 | Main | 続・CD の適正価格 »

2004.02.02

CCCD: 販売店側の理解が急務

メンバーの 土橋安騎夫 氏のサイト starfish recordings で CCCD 回避の知らせがファンを歓喜させた REBECCA COMPLETE BOX - 20th annniversary - について困った体験談が。

土橋氏の CCCD 回避知らせを読んだ おだヴィッツのつぶやき。ブログ版 さんがある販売店で 「(念のために)CCCD でのリリースならキャンセル」 ということを条件に予約していたらしいのですが、本日 2月2日にその販売店から

「この度のレベッカのCD-BOXは、メーカに問い合わせたところ、CCCDで発売されるとの事でしたので、ご予約はキャンセルと言うことで承りました」
というメッセージが留守番電話に入っていたそうです。

土橋氏は自身のサイトで公表し、amazon.co.jp でも HMV.co.jp でも CD と明記されている以上ここにきてまた CCCD でのリリースに逆戻りという可能性は薄いと思うのですが、このような話を聞いてしまった以上不安を隠し切れません。実はその販売店の店員がメーカーに確認することなくむかしのリリースノートを見て勝手に勘違いして 「CCCD でのりーリスです」 と連絡してきた可能性が高いと思われます・・・というかそうであると信じたい。

半年ほど前に外資系の大型レコードショップの地方チェーン店につとめる知人から CCCD について訊かれたことがあります。正確には CD/SACD のハイブリッド盤について訊かれたのですが、後半はずーっと CCCD について話してました。そのときの話から感じたのはレコードショップの店員ですら CCCD に対する認識の甘さというか基本的な知識が欠如したまま CCCD を販売しているということです。販売店というのは音楽ソフトを購入する窓口になっているわけですから、雇う側はたとえアルバイトといってもきちんと教育して CD SACD そして CCCD について理解して欲しいと思います。自分の売っている商品について勉強するのは当たり前のことでしょ?

|

« CD の適正価格 韓国の場合 | Main | 続・CD の適正価格 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/160924

Listed below are links to weblogs that reference CCCD: 販売店側の理解が急務:

» レベッカCD-BOX・CCCD/CD-DAどっちなの?! [おだヴィッツのつぶやき。ブログ版]
 レベッカのCD・・・ネットで調べるとCCCD回避が優勢!。嬉しいのだが、どうも納得いかないので、更に色々とネットで調べた。  すると・・・  こちらsonym... [Read More]

Tracked on 2004.02.03 at 00:14

» レベッカ・CCCD?それともCD-DA? [おだヴィッツのつぶやき。ブログ版]
 先日の「レベッカCD-BOX・CCCD/CD-DAどっちなの?!」のつづき・・・。  らちがあかないので、昨日メールをした。もちろんhttp://www.so... [Read More]

Tracked on 2004.02.05 at 19:42

» フルトヴェングラーをCCCDで出すことを許可した奴は今すぐ回線切って(ry [電気林檎出張所]
某所の書き込みで知った: 管弦楽曲集 / Furtwangler 没後50周年remaster (CCCD) : 東芝EMI あの20世紀史上に残る偉大な指揮者... [Read More]

Tracked on 2004.02.10 at 02:09

« CD の適正価格 韓国の場合 | Main | 続・CD の適正価格 »