« トラックバックを受ける側の心理 | Main | AEROSMITH ブルースアルバム 「Honkin' on Bobo」 3月24日発売 »

2004.02.12

QUEENS OF THE STONE AGE からメンバー脱退?

2002年リリースの 「Songs For The Deaf」 でドラムに デイブ・グロール を迎え、Fuji Rock Festival 2002 で初来日を果たした QEUUNS OF THE STONE AGE (以下 QOTSA) から、ベース/ボーカルの ニック・オリヴェリ がバンドの創始者でありギター/ボーカルの ジョシュ・オム からバンドを去るように宣告された、というウワサ。あくまでもウワサです。

しかも、3人目のボーカリスト(QOTSA ではボーカルが 3人いるのです ) マーク・ラネガン (ex-SCREAMING TREES) もバンドを去ったというウワサ。あくまでもウワサ。まだ公式な発表は一切ありません。

ジョシュ・オムニック・オリヴェリQOTSA の前にも KYUSS というバンドで一緒に活動していた時期があり、そのバンドのときも ニック が脱退した過去があります。1998年に ジョシュQOTSA を結成し、ファーストアルバム 「Queens of the Stone Age」 をレコーディングしたあとに ニック が加入し、2000年にリリースしたメジャーデビューアルバム 「Rated R」 (傑作!) が好評を博し、2002年には上記のとおり デイブ・グロールFOO FIGHTERS の活動を一時停止させてまで 「Songs For The Deaf」 のレコーディングとツアーに参加してマニアだけでない幅広い層に人気を得てきただけに、今回のニュースはかなり気になります。

もともと QOTSA のやり方として、ジョシュDesert SessionsEAGLES OF DEATH METALニックMONDO GENERATORマークソロ活動 というふうに QOTSA のオフ時に課外活動の多いバンドでした。お互いを認め合っているからこそこういう活動形態になっていたと思っていたのですが・・・・・・。とりあえず、公式発表待ちですね。

そうそう、QOTSA は去年と今年のグラミー賞にノミネートされましたが、共に受賞ならず。残念。

- Songs For The Deaf? ニュースソース
- TENSIONHEAD ファンサイト

|

« トラックバックを受ける側の心理 | Main | AEROSMITH ブルースアルバム 「Honkin' on Bobo」 3月24日発売 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/188250

Listed below are links to weblogs that reference QUEENS OF THE STONE AGE からメンバー脱退?:

« トラックバックを受ける側の心理 | Main | AEROSMITH ブルースアルバム 「Honkin' on Bobo」 3月24日発売 »