« EAGLES のドン・ヘイリーが著作権について語る | Main | Amazon.co.jpの輸入盤規制はすでに始まっている? »

2004.03.10

消費者が知らない輸入盤の秘密

CDの値段がCCCDよりも高いワケ に 輸入盤事情通 さんからいただいたコメントに非常に興味深いものがありました。

レコード会社が輸入している CD/CCCD とその他の輸入業者がものとでは仕入れ値が違うことが説明されています。

そもそもレコードメーカーが仕入れるとなぜ安くなるかというと、通常輸入業者が輸入する際はUSやEUの卸業者から仕入れるので標準的な小売価格からメーカーが卸しに卸す値段で輸入されるわけです。概ね新譜なら1枚9ドルから11ドルぐらいが標準的でしょうか?計算しやすく10ドルとすると今のレートが110円とすると1100円ですね。運賃や通関手数料が量にもよりますが大体50円から100円とすると1200円くらいになります。それに利益を乗せて売るわけです。
さてメーカーはというと輸入する際は商品の製造費程度で輸入するわけです(著作権は含まれません)大体2ドル位ですね(国内の流通と似ています、倉庫に有る在庫は製造費のみで出荷の際に著作権が発生します)それに著作権を乗せると大体新譜で700~800円位になるので価格が安いということになるのです。
というわけで、輸入業者は 1枚につき 1200円が仕入れ値となるのに対して、レコード会社は 700-800円程度と実に 4割も安く仕入れているらしいです。金額にすると 500円。レコード会社が CCCD しか輸入しないとなると、輸入業者は 500円余計にコストを払って CD を仕入れるしかないわけですね。そしてその分だけ消費者も出費を強いられる、と。

また、CCCD を製作すために通常の CD よりも 50円程度コストが多く掛かるともかかれています。シングルの売値は 1000円なのにそのうち 50円も余分にコストを掛けてうれない商品を作っているんですね。

コメントを書かれた 輸入盤事情通 さんはオリコンのチャートについても教えてくれました。

最近オリコンが輸入盤の売り上げもカウントすると言うことがありましたが国内メーカーの多くは既に何年も前から売り上げを一緒にして発表していました。洋楽は輸入盤の売り上げが国内盤の売り上げを遥かに上回ってしまう事がかなりのタイトルで起こっていましたので、洋楽担当者からは輸入盤部は敵だと言う目で見られる時代が有ったからです。同じ商品なら輸入も国内も売れれば同じにすれば喧嘩も無くなると言うことです。
去年11月に THE BEATLES の 「Let It Be... Naked」 の輸入盤通常 CD が売れまくったのと前後するようにオリコンのサイトで ↓ このアナウンス ↓ がされました。
お知らせ:洋楽アルバム作品は国内盤のみを対象としていましたが、2003年12月1日付(集計期間11/17~11/23)より、輸入盤の販売動向をアルバムチャートに合算しています。これは音楽パッケージソフトのヒット現象をユーザーにわかりやすく伝え、音楽市場の活性化を意図したものです。

たしかに同じ商品であれば値段の安い輸入盤を買うのは当たり前と言えば当たり前のはなし。日本のメーカーは歌詞訳詞解説やボーナストラックそして先行発売などの付加価値を付けて日本盤を売ろうとしているのですが、それでもやはり値段の安価なものが売れるんですね。

ここまで聞かされるとなぜレコード会社があそこまで迅速に輸入権を導入しようと動き出したのかがよくわかりますね。今売られている輸入盤を規制できればそれだけ自分たちの利益が増えるってワケです。ツケを払わされるのはいつだって消費者なんですよ。

|

« EAGLES のドン・ヘイリーが著作権について語る | Main | Amazon.co.jpの輸入盤規制はすでに始まっている? »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/284801

Listed below are links to weblogs that reference 消費者が知らない輸入盤の秘密:

» 音楽業界はいつまで王様商売を続けるつもりか? [19760818's Eye]
いかんともしがたいさんのところで、輸入CD規制を初め、CCCDとCDのからくりなどもご紹介されていました。これを読むとますます腹立ちますね。いったいぜんたい、音... [Read More]

Tracked on 2004.03.10 at 22:29

» CDがCCCDより高いワケ [OTO-NETA]
CDの値段がCCCDよりも高いワケ(いかんともしがたい)←音楽観察者 紙ジャケ探検隊 さんの 紙ジャケ掲示板2での書き込みに言及: 仕入値の安い東芝(TOIS)... [Read More]

Tracked on 2004.03.12 at 05:53

» 音楽の密林、AMAZONの危機 [dablog]
hidemusicblogさんのところで僕にとってはかなり衝撃的なニュースが。普段の巡回先ではまったく話題にはなっていなかったので、ちょっと寄り道してみていなけ... [Read More]

Tracked on 2004.03.15 at 23:40

« EAGLES のドン・ヘイリーが著作権について語る | Main | Amazon.co.jpの輸入盤規制はすでに始まっている? »