« SLIPKNOT "Don't Get Close" mp3 | Main | EAGLES のドン・ヘイリーが著作権について語る »

2004.03.08

CDの値段がCCCDよりも高いワケ

輸入盤 CD は安い、というのはあまり洋楽輸入盤 CD を買わない人でも知っているようですが、最近は CCCD の登場によって状況が変化しつつあります。CCCD アルバムは 1500-2000円といままでと変わらない値段だったのに、通常の CD は輸入盤でも 3000円近くするものが増えてきました。これ、消費者にとってはいい迷惑。

この価格設定って販売店が CD を買い求めるお客さんから暴利をむさぼっているのかと思っていたんですが、どうやら違ったみたいです。

THE BEATLES「Let It Be... Naked」 の各国盤(CD/CCCD) の聴き比べ検証 などをやっている 紙ジャケ探検隊 の掲示板でこのような書き込みがありました。EU からの輸入盤で通常の CD はなぜ高いのか、という流れからの書き込みです。

投稿時間:2004/03/04(Thu) 23:49 投稿者名:輸入盤屋 Eメール: URL : タイトル:Re^3: E○I社EU盤CD? みなさんこんばんわ。 なぜ高額になるかというと、仕入値の安い東芝(TOIS)扱いの輸入盤がほとんどCCCDしか扱っておらず、CCCDでないフツーのCDを輸入しようと思えば、メーカーではない輸入業者にオーダーしなければならず、アメ盤と違ってUKおよびEU盤は昔から仕入値が高いからです。東芝(TOIS)がCDを扱ってくれれば問題ないのですけど。(注文書のEU盤はCCCDばかり!注文するのイヤになります・・・)

なるほど。わたしの疑問がひとつ氷解しました。販売店に輸入盤商品を卸す日本のレコード会社が CCCD しか輸入しないのは知っていましたが、販売店がそれ以外のルートをつかうと仕入れ値が高くなるんですね。だからそれが販売価格にも跳ね返っているわけだ。コスト的に見ればコピーコントロール技術のパテント料を支払わなくてはならない CCCD の方が CD よりも高くなりそうなのに、こういった理由で消費者の望む CD のほうが高くなっているんですね。

また、同じ書き込みに次のようなこともかかれています。

そういえば最近、TOISはノラ・ジョーンズのアメ盤(非CCCD)を扱い始めました。国内盤のセールスが落ち着いたのか、今まで扱ってたEU盤(CCCD)の在庫にメドがついたのか分かりませんが、消費者をバカにしすぎです。ジョージのBOXも非CCCDのアメ盤の入荷が未定とか言っていますが、国内盤の売り上げに影響のないようにそうしてるのでは?と疑ってしまいます。

このように TOIS (TOSHIBA IMPORT SECTION・・・東芝にある輸入品専門の部署?) の都合で CD/CCCD の輸入が決まっているわけです。輸入権どうのこうの言う前にすでに輸入盤はコントロールされているわけですね。シングルやアルバムはリリース直後にドカッと売れてそのあとの販売枚数は下降線をたどるのが普通です。いまさら普通の CD を扱い始めても遅いと思うのですが・・・・・もしかして CD への買い替えを期待しているのでしょーか?

あと、書き込みにも書かれている ジョージ・ハリスン のボックスセット 「Dark Horse Years 1976-1992」 について愉快な事実を見つけました。日本盤(ボックスセットではなくバラ売りのみ)タイトルは東芝 EMI がリリーススするので当然 CCCD なんですが、アメリカ盤は通常の CD なんですね。ところが、東芝 EMI のジョージ・ハリスンのページ を見てみるとこのような注意書きが。

輸入予定でお知らせしておりましたジョージ・ハリスン「ダーク・ホース・ボックス US輸入盤(日本語解説つき)」は、 ボックス本体の本国での生産の大幅な遅れ(SACD部分)と、予想を上回るアメリカ国内の需要に対応するため、アメリカ国内向け以外の出荷が出来なくなったという連絡が入りました。そのため大変遺憾ながら、日本は輸入をすることが出来なくなりました。 ご期待いただいたファンの皆様には大変なご迷惑をおかけし申し訳ありません。 今後も、US輸入盤(日本語解説つき)の入荷は一切ございませんことをここにお知らせいたします。

どこまでが本当のことなのかはわかりませんが、通常の CD を売るのがそんなに嫌だったんですかね?もちろん amazon.co.jp では普通に売っている んですけど。

CCCD 促進派の東芝のやっていることですからいちいち目くじら立てていたらキリがないのですが、あまりにも消費者をナメたやりかたなので怒りすら覚えてしまいますね。

- だから CCCD と CD はまったくの別物なんだって!
- いかんともしがたい Refuse CCCD INDEX

|

« SLIPKNOT "Don't Get Close" mp3 | Main | EAGLES のドン・ヘイリーが著作権について語る »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/277861

Listed below are links to weblogs that reference CDの値段がCCCDよりも高いワケ:

» 師ね問牛場(by ことえり・笑) [思いついた時に、書く]
当ページからもリンクさせてもらってる「いかんともしがたい」さんで、こんな記事を発見。 CDの値段がCCCDよりも高いワケ 記事は「いかんともしがたい」さんに飛ん... [Read More]

Tracked on 2004.03.09 at 10:37

» CDがCCCDより高いワケ [OTO-NETA]
CDの値段がCCCDよりも高いワケ(いかんともしがたい)←音楽観察者 紙ジャケ探検隊 さんの 紙ジャケ掲示板2での書き込みに言及: 仕入値の安い東芝(TOIS)... [Read More]

Tracked on 2004.03.09 at 13:45

» CDの値段がCCCDよりも高いワケ [RECO-PLAY.COM news]
「輸入盤CCCDよりも輸入盤CD-DAの方が値段が高くなる」という現象のカラクリを説明してくれる“いかんともしがたい”のエントリ (via. 音楽配信メモ)。だ... [Read More]

Tracked on 2004.03.09 at 15:40

» CCCDはゴミ箱へ [Sawney Bean's Cave]
■CDの値段がCCCDよりも高いワケ 下のエントリを書いた後に巡回に出たら、いかんともしがたいさんの とこでこんなのを見つけた。 CCCDを巡る攻防の裏では... [Read More]

Tracked on 2004.03.10 at 01:03

» 輸入CDのお値段 [三毛猫雑貨店]
▽CDの値段がCCCDよりも高いワケ 先日買った輸入盤のCDがあれっ?と思うほど国内盤との価格差がなかったのにはこういう訳があったのですね。... [Read More]

Tracked on 2004.03.11 at 00:20

» CDの値段がCCCDよりも高いワケ・・・なるほど。 [go kaput]
輸入CDは最近高い理由が書いてある。それにしてもCCCDよりもなのかぁ。。。   結局、CCCDは買わないし、外国CDはインターネットで買うしでCD屋さんのは全... [Read More]

Tracked on 2004.03.11 at 15:29

» CCCDって・・・・ [ZeroShift.org]
いかんともしがたい: CDの値段がCCCDよりも高いワケ なんか消費者なめてるね。 これからはCCCD以外のCDを買う方法は、個人輸入しないのかな。... [Read More]

Tracked on 2004.03.11 at 17:35

» CDの値段がCCCDよりも高いワケ [radiorocks]
いかんともしがたいさんところでこんな感じで盛り上がってます。 興味深いです。 消費者は落せなくなることより結局、 買ったときのことを心配してるわけだから メーカ... [Read More]

Tracked on 2004.03.12 at 12:22

» 贅沢な趣味 [お前のポジションは決まった!]
音楽鑑賞なんて庶民には非生産的で贅沢な趣味だという前提の話。 パテログさんが音楽CDの環流防止措置についてまとめてくれている。せっかくなので一通り読む。 なんで... [Read More]

Tracked on 2004.03.13 at 00:19

» amazon.co.jpも [:: DAYS OF MY LiVER ::]
やばそう。 →Amazon.co.jp狩りが始まった・・・ →CDの値段がCCCDよりも高いワケ ところでQUEENのベスト盤\"JEWELS(C... [Read More]

Tracked on 2004.03.16 at 09:28

» Refuce CCCD [チェリオメアリー]
コメント欄も熱い。 [Read More]

Tracked on 2004.03.16 at 20:30

» ジョージ・ハリソンがロックの殿堂入り [こりゃまた余談]
ジョージの BOXセットのことなんですが,東芝EMI では輸入は一切しないって書いてあるのに,いつの間にやら amazon.co.jp では購入できるようになってますね. [Read More]

Tracked on 2004.03.16 at 23:41

» 音楽愛好家──出口の見えぬ暗黒時代 [試される。]
音楽の無い生活なんて考えられない。 CDを買う人たちの多くはそんな感じだろう。 しかし たまたま日本に生まれてしまったというだけで、 我々は苦境に立たされている。 [Read More]

Tracked on 2004.03.20 at 13:00

» まずい Amazon.co.jp がやられる [SLOW DAYS :: Weblog]
僕は(自身の興味の範囲内で)かなりの音楽好きだ。音楽なしの生活なんて考えられないし、もし、CDやレコードを買えない生活が訪れたら、それこそどこかオカシクなってし... [Read More]

Tracked on 2004.03.20 at 18:55

» 昨日の審議、どうよ? []
 ここ20年来の著作権に関する国会審議の「無風」状態が嘘のような注目を(取り敢えず、ネット上に於いては)集めたであろう昨日の参議院文教科学委員会。 当BLOGに... [Read More]

Tracked on 2004.04.16 at 03:22

» 輸入権発動想定シナリオ(クラシック編) [SEEDS ON WHITESNOW]
もし海外のレコード会社が輸入権を行使した場合、我々が被るであろうシナリオを4つ想定してみました。 これはゴールデンウィーク前に議論を喚起する目的で書いたため、最... [Read More]

Tracked on 2004.06.06 at 21:54

» 輸入権発動想定シナリオ(クラシック編) [SEEDS ON WHITESNOW]
著作権法改正によって輸入権が発動された場合、クラシック音楽愛好者が被る影響をシナリオ化しています。 [Read More]

Tracked on 2004.08.07 at 17:42

« SLIPKNOT "Don't Get Close" mp3 | Main | EAGLES のドン・ヘイリーが著作権について語る »