« 厳選!海外オンラインCDショップ | Main | インザスープ 6月23日にニューアルバム発売 »

2004.04.21

必読!CCCD非採用宣言をしたFIVE-D代表のインタビュー

FIVE-D 所属アーティストは CCCD でのリリースはしません!と CCCD 非採用宣言 したプロデューサー 佐藤剛 氏を ミュージックマシーン の タクヤ 氏が 「すべての音楽ファンに強烈なメッセージを投げかけた、キーマンの真意に迫る。」 としてインタビューをしています。

 佐藤剛インタビュー [ ミュージックマシーン 独自インタビュー ]

製作者の一人として、音楽ファンの一人として佐藤氏がいかに自分の音楽を大事にしているのかが良くわかるとても内容の濃いインタビューです。必読。事務所サイドとして今回の 「非 CCCD 宣言」 がいかにリスキーだったのかも語っています。

なかでも佐藤氏の CCCD への考え方としてとして

この前もビートルズの「Let it be naked」をレコード会社の人にもらったけど、「すいませんぼくはCCCDは聴かないんで」って言ってお返しして、輸入盤のCDのほうを買ってるわけですから。
という氏の毅然とした意思表明には素直に拍手を送りたい!

ちょっと路線は違うけど、これは先日輸入権のときに話題になった 萩原健太 氏が Kenta's...Nothing But Pop! の 2004年4月10日分のコラムで批判していた業界依存の 「サンプル盤のみで仕事をしている音楽評論家」 と対比させてみると CCCD や輸入権に対する個々のスタンスの違いが浮き彫りになって興味深い。

音楽配信メモ さんでも書かれているように、CCCD 導入から 2年経っても音楽ソフトの売上がプラスにならないってことは CDS200 というコピーコントロール技術は意味がなかったってことだし、ゲームや出版などのほかの業界も不況といわれている中で 音楽ソフトの売上不振を違法コピーのせいにするのは間違っているんだよね。

- ミュージックマシーン
- FIVE-D
- THE BOOM が新曲を無料配布

|

« 厳選!海外オンラインCDショップ | Main | インザスープ 6月23日にニューアルバム発売 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/471569

Listed below are links to weblogs that reference 必読!CCCD非採用宣言をしたFIVE-D代表のインタビュー:

» CCCD [山葵的日常]
いかんともしがたい: 必読!CCCD非採用宣言をしたFIVE-D代表のインタビュ [Read More]

Tracked on 2004.04.21 at 17:00

« 厳選!海外オンラインCDショップ | Main | インザスープ 6月23日にニューアルバム発売 »