« MyBlogListのListed情報がおかしいぞ | Main | 必読!CCCD非採用宣言をしたFIVE-D代表のインタビュー »

2004.04.20

厳選!海外オンラインCDショップ

輸入権が制定したら輸入盤が日本に入ってこなくなるかもしれないからいまから慣れておかなくては、というわけではないけれどわたしがたまに使っている海外のオンライン CD ショップを紹介します。メールアドレスとクレジットカードとちょっとした英語力があれば簡単にはじめることができます。

為替レートは Yahoo!ファイナンス などで調べると便利です。

- - - - - - - - - - - -

■ アマゾングループ
 amazon.co.jp 日本
 amazon.com アメリカ
 amazon.co.uk イギリス
 amazon.ca カナダ
 amazon.de ドイツ
 amazon.fr フランス

関連エントリ
 個人輸入:Amazon.comにアカウントを作成する
 個人輸入:Amazon.comを利用する

どこの国のアマゾンでもレイアウトはほとんど同じなので、日本のアマゾンを使ったことがある人ならばある程度は問題なく使えるはず。もしイギリスでリリースされた限定盤が日本のアマゾンで品切れになってもイギリスのアマゾンには在庫がある場合があるのでチェックしてみる価値はある。海外のアマゾンの場合、当然ながらいくら買っても送料無料にはならないが、ものによってはそれでもまだ日本盤よりもやすい場合が多々ある。

RED HOT CHILI PEPPERS の名盤 「Blood Sugar Sex Magik」 の場合、日本のアマゾンではアメリカからの輸入盤でも 2000円以上するが、カナダのアマゾンでは送料を CDN$ 7.99 払っても 合計で 1700円以下 で購入できたりする。

HMV.co.uk イギリス
日本の HMV とはまったくデザインが違うし、価格もそれほど安くないのであまりお勧めはできない。しかしイギリスの大手だけあって品そろえはそれなりに豊富。

eil.com イギリス
プロモ盤、限定盤はここで探してみるのがいいかもしれない。かなりマニアックな品まで揃っているが、値段はかなり高め。でもコレクターなら多少値は張っても欲しいですからねぇ。

opalmusic イギリス
日本ではなかなか見つけにくいイギリスの 7インチを買うときにたまに使ってます。でも合計 20ポンド以上の商品買わないと発送してくれないのでそこが難点。

HMV.com.au オーストラリア
Sound World Music Online オーストラリア
オーストラリアの限定物はここでチェック。アルバムの相場は 2200円くらいなので送料を考えると割高だけどシングルの場合は送料込みでも 1000円程度なので気軽に買える。The Living EndBic Runga などのオーストラリア/ニュージーランド出身アーティストを探すときに便利。

GEMM
MusicStack
この二つは世界中のオンラインショップが集まった音楽専門のショッピングモールのようなもので、同じ CD でも出品しているお店によって値段が大きく違うことがある。安い価格設定のところで買うのが一番だけど、送料とかもお店によって違うのでよく考える必要がある。GEMM には 「If you can't find it here, fuhgeddaboudit!」 と書かれているようにここで検索しても見つからなければあきらめたほうがいいでしょう。でもしばらくしてまた検索したら見つかるかも?

eBay
ご存知世界最大のインターネットオークションサイト。日本からは撤退したけど、世界 20ヶ国以上でサービスを展開しています。ビックリするようなお宝アイテムが出品されることがあるのでマニアにはたまらない。主に PayPal というクレジットカード決済サービスをつかってお金のやり取りをするが、たまに PayPal を受け付けていない出品者もいるので入札の際には支払方法と海外発送をしてもらえるのかをチェックする必要がある。「Will ship to United States only.」 と書かれていても頼めば日本へ送ってくれる人もいる。事前にメールを送って訊いて見ましょう。出品者によりますが CD 1枚に付き S&H で 6ドルくらい掛かります。いままでで最高 12ドル取られたことがあって半泣きでした・・・・・・。慣れてきたら出品するのもおもしろいかも。

- - - - - - - - - - - -

とりあえずはわたしが実際に使ったことのあるサービスだけを紹介しました。ほかにももっといいオンラインショップがあるかも知れません。そういうときは、是非とも教えてください。

一応お約束として書いておきますが、これらの海外のサービスを使って何らかのトラブルに巻き込まれてもわたしは一切を取りませんので、そこのところはすべて自己責任でお願いします。

それでは、良い音楽ライフを。

|

« MyBlogListのListed情報がおかしいぞ | Main | 必読!CCCD非採用宣言をしたFIVE-D代表のインタビュー »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/469757

Listed below are links to weblogs that reference 厳選!海外オンラインCDショップ:

» 厳選!海外オンラインCDショップ [OTO-NETA]
厳選!海外オンラインCDショップ(いかんともしがたい) くそ輸入権創設を見込んで、いかんともしがたいさんでは海外オンラインCDショップの紹介がされています。我々... [Read More]

Tracked on 2004.04.21 at 01:13

« MyBlogListのListed情報がおかしいぞ | Main | 必読!CCCD非採用宣言をしたFIVE-D代表のインタビュー »