« いまいちどCCCDの実態を考える | Main | Site K4 さん 100万アクセス突破! »

2004.05.11

音楽関係者が著作権法改定による輸入CD規制に反対の声明を

レコード輸入権について音楽関係者のみなさんが著作権法改正に反対する声明をだしました。くわしいことは下記のリンク先を読んでください。

私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します
 署名者リスト
 ├ メディア関係者
 ├ ミュージシャン/アーティスト
 └ レーベル関係者、レコード店、マネージメント等

今回このような反対声明が出された背景は、当初はアジアで生産される安価な邦楽 CD の日本国内への還流を阻止するためだといわれていた輸入権が、いつのまにか洋楽を含め海外で生産された輸入盤全般に適用される恐れがでてきたためです。この著作権法改正案が施行されると日本で輸入盤を販売できなくなります。さらにいうと海外旅行先で購入した CD を持ち込むこともできなくなるかもしれません。

わたしのような一般人ではなく、音楽の現場にいる人たちがこのような声明を出してくれるのはうれしいですね。

ただ、今回のこの声明では きちんと明文化するのであればアジアからの還流 CD/CCCD は禁止にしてもい といういスタンスであるため、女子十二楽坊 のファンサイトを運営している 松永英明 氏が 切り捨てられるアジア音楽ファン【音楽関係者にまで裏切られた!?】 というエントリーを書かれています。このように、輸入権はなんともややこしい問題です・・・・・・。

ネタ元は 音楽配信メモ さんでした。

|

« いまいちどCCCDの実態を考える | Main | Site K4 さん 100万アクセス突破! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/574862

Listed below are links to weblogs that reference 音楽関係者が著作権法改定による輸入CD規制に反対の声明を:

« いまいちどCCCDの実態を考える | Main | Site K4 さん 100万アクセス突破! »