« 輸入権: シンポジウムに参加してきました | Main | Rockin Jelly Bean 個展開催中 »

2004.05.05

輸入権: シンポジウムに参加してきました その 2

具体的な問題例

輸入権が制定されるといったいどのような事態が想定されるのかも話し合われました。

1. アルバムを 10枚リリースしているアーティストで、最初の 4枚がインディーズからであとの 6枚がメジャーから出ている場合

輸入権によって国内盤が販売されているメジャーからの 6枚のアルバムは輸入できません。では最初のインディーズ時代の 4枚はどうかというと、これも輸入できなくなる可能性があります。税関でストップがかかるかもしれないのです。輸入業者がインディーズ時代の作品で国内盤も販売されていないので輸入できると考えても、アーティスト単位で規制に引っかかる可能性もあるということです。メジャー時代の 6作品にしても国内盤がリリースされない場合もあります(もしくは廃盤になっていることも)。そういう場合でも海外で生産されている輸入盤を購入して聴くことはできなくなります。

2. 海外旅行先で購入して個人輸入する場合

パネラーではなかったのですが弁護士の小倉氏も会場に来ており、このようなことを言ってました。もしアメリカ旅行に出かけ、現地で安い CD を購入して帰ってきたとします。このとき成田や関空の税関でトランクチェックを受けてアメリカ製の CD が見つかると没収されるかもしれません。頒布目的ではなく個人で聴くためだとしてもそれを証明する手段はありませんし、輸入権によって日本国内への輸入・販売が規制されているので税関で問題にされる可能性がでてくるということです。

3. Amazon.com を利用する場合

アメリカのアマゾンを利用して購入する場合、郵便物の中身が輸入盤 CD かどうかをチェックされたりするかもしれません。なにせ規制されているわけですから。そのまえに Amazon.com が日本への郵送をできなくする可能性もあります。

これらの問題は現時点では全て可能性にすぎませんが、もし 5月に衆議院を通過し制定されれば 2005年1月1日から輸入権が施行されることになります。いきなり全ての輸入盤がショップから消えてなくなるとは考え難いのですが段階的に、気がつくと新譜も旧譜も値段の高い国内盤 CCCD でしか手に入らない状況になるのです。4月に参議院を賛成191、反対0 で通過しているだけにとても楽観していられる状況ではありません。

一説によりと議員たちは 「海賊盤を規制するための法案」 だと吹き込まれていて、輸入権がもつ実態についてはあまりわかっていないようです。これは輸入権を言い始めた日本レコード協会の会長がそういうふうに思い込ませることによって法案を通過させやすくしているからだといわれています。ある人はこれを 国家的詐欺 とまで言っていましたが、まさにそのとおりだと思います。大手レコード会社の取締役の人たちもこの輸入権の実体についてはしらない人が多いらしく、日本レコード協会はこの問題を誰もが気付かないうちにやってしまおう画策しているように思えます。

輸入権はそれ自体も問題ですが 著作権 (CCCD) や 再販価格維持制度 とも絡み合っています。いろいろ問題はあるのですが、とりあえず今回はこれくらいでこのシンポジウムで話し合われた内容のレポートは終了します。

最後に、パネラーの 中原昌也 氏のちょっとした情報を。中原氏は現在 Hair Stylistics というユニットで活動していて、CCCD 促進派の Avex に所属しているのですが 6月にリリースを予定しているニューアルバムはエンハンスド CD でリリースされることになっているとのこと。アルバムタイトルは 「Custom Cock Confused Death」 になるとのこと。なんとも挑発的なタイトルです。このままのタイトルで非 CCCD でリリースされることを祈っています。

前のページに戻る 1 / 2
* * * * * * * * * * *

下記のファイルは削除しました。申し訳ありません。[2004.09.04]

シンポジウムをネットラジオで配信していた 音楽配信メモ さんが音源を mp3 ファイル (64kbps/72.3MB) にしてアップしています。時間が 2時間40分に及ぶのでなかなか大変だとは思いますがぜひ聴いてみてください。わたしのほうでもファイルのミラーを用意しました。ミラーといっても 32kbps/36.6MB に音質を落としたバージョンですけど。

輸入盤CD規制に関するシンポジウム.mp3 (32kbps/36.6MB)

その他参考リンク
- CD輸入権問題シンポジウム生中継関連リンク [ テレビ見ようよ!(仮) ]
- 輸入盤CD規制に関するシンポジウムのメモ

|

« 輸入権: シンポジウムに参加してきました | Main | Rockin Jelly Bean 個展開催中 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/540660

Listed below are links to weblogs that reference 輸入権: シンポジウムに参加してきました その 2:

« 輸入権: シンポジウムに参加してきました | Main | Rockin Jelly Bean 個展開催中 »