« 敗北宣言:ただのブログに生まれ変わります | Main | そう、これからゲリラ戦をはじめよう »

2004.06.02

輸入権なんて穴だらけ

このエントリーは 敗北宣言:ただのブログに生まれ変わります の続きです。

* * * * * * * * * * * * * * *

著作権法改正法案が衆議院を通過しましたね。2004年6月2日午後3時25分。この瞬間に日本の音楽文化は大きく後退することが決定しました。

もともと今回の反対運動はすでに撤回することがほぼ絶望的な状況の中で行われていました。そして今日、だれもが心の中で覚悟をしていた事態を迎えたわけです。わたし自身も、5月に入ってからは特にそういう状況を覚悟していました。そんな中で法案成立直前に前回の 「敗北宣言」エントリー を書き上げたわけですが、それについてすこし説明させて下さい。

まず、2ちゃんねるの 国会中継実況スレッド その4 の書き込みを転載。

633 :名無しさん :04/06/02 16:04 ID:Bnv/xOnQ
おい、川内たんはじめきいたんやだいすけたんらエンタメ議連のがんばりに
敬意を表する意味で、誰かこの「怒りのパワー」をまとめるサイト、作らない?
んで、草の根運動にするってのはどうよ?

戦いは始まったばかり。たとえ一人一人の力は小さくても、いつか勝って
みたいじゃないか?

ttp://music.cocolog-nifty.com/001/2004/06/20040602.html

別に悪いと言ってるわけじゃないんだが、金玉抜かれて自分で麻酔薬を打って
ごまかして逃避してるだけでいいのか?! ええっ?!
ここにも書かれている 「怒りのパワー」 についてはすでに書きました。怒りを維持をするのにとてもエネルギーがいる、と。そしてどうせならそのエネルギーを他のことに使いたいとも。

すでに成立が決まった以上、それを崩すことは形容のしようがないほど難題です。申し訳ないけどとてもじゃないが 「草の根運動」 レベルでひっくり返るとは思えない。輸入権はすでに日本の音楽リスナーの前に大きな壁としてそびえ立っているのです。それに 「怒りのパワー」 を誰がまとめる?きっと多くのひとは最初は威勢がよくっても時間の経過とともに、多忙な日々に追われるにつれてパワーも薄れてくると思う。そうなると 「しかたなく値段の高い国内盤の CCCD を買うようになる」 か 「音楽を聴かなくなる」 という二極化が進んでくる。しかし、中には 「欲しいアルバムを個人輸入する」 する人たちが必ず出てくるはずだ。

この 「敗北宣言」 には、立ちはだかる壁を真正面から崩そうとするのではなく、小さな穴を見つけてそこから勝手に個人輸入するからあんたたちは法律でもなんでも作っていいよ、という思いがあった。今後、同じアルバムが 「2500円の国内盤 CCCD」 と 「アメリカからの送料込みで 25ドル(約2800円)の CD-DA」 という選択肢があればわたしは確実に後者の CD-DA を選ぶ。お金の問題じゃないんだ。もちろん個人輸入となると手間もお金も時間も余分に掛かるから輸入権なんてないほうがいいに決まっているけど。

あの宣言によって 「金玉抜かれて」「自分で麻酔薬を打って」「ごまかして逃避してるだけ」 と思われるのは仕方がないことだとは思うけど、わたしは成立してしまった輸入権に立ち向かうよりは他のやり方で輸入盤を手に入れる方法をひろく広めるほうが重要だと思っている。そしてその方法が個人での並行輸入です。

ここのところエントリーでは個人輸入や海外の音楽に触れるエントリーをいくつか書いてきました。

 2004.04.20 - 厳選!海外オンラインCDショップ
 2004.05.19 - Amazonの検索で出てこない輸入盤を見つける方法
 2004.05.31 - 海外のMP3無料配布サイト一覧

「輸入権撤廃!」 なんて正面から攻め込むのではなく、これがわたしなりの戦い方だ。「敗北宣言」 はあくまでも CCCD や輸入権をごり押しする業界へ意見することのあきらめだけど、輸入盤(CD-DA)を手に入れる権利を放棄したわけじゃない。そこまで奪われてたまるか!CCCD を導入しても売上が回復しなかった音楽業界に、輸入権を導入しても洋楽タイトルの売上は増えないということを思い知らせてやろうじゃないか。リスナーは奴等が思っているほどバカじゃないことをわからせる必要がある。

|

« 敗北宣言:ただのブログに生まれ変わります | Main | そう、これからゲリラ戦をはじめよう »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/698804

Listed below are links to weblogs that reference 輸入権なんて穴だらけ:

» 祝!輸入権成立 [:: DAYS OF MY LiVER ::]
いかんともしがたいCCCD を導入しても売上が回復しなかった音楽業界に、輸入権を導入しても洋楽タイトルの売上は増えないということを思い知らせてやろうじゃないか。... [Read More]

Tracked on 2004.06.02 at 22:35

» 汝の・欲することを・なせ [Smackwater Jack]
そうそう、あんまり真面目な私なので、気がついたら五月病の彼方からこんにちは。なあんて思ったら久々の休日に、あろうことか『著作権法改正案、“修正”ならず――文部科... [Read More]

Tracked on 2004.06.02 at 23:36

» The War Ain't Over! [EPISODE 666 -The 2nd Chapter-]
今日はこのblogを立ち上げてから丁度1ヶ月を迎えた日です。そんな日に、ある程度覚悟していた結末がやって来ました。本当に悲しい気分になると共に、自分の中で改めて... [Read More]

Tracked on 2004.06.03 at 00:13

» 音楽鎖国〜SUiCiDE SOLUSiON [A LiTTLE AiN'T ENOUGH]
音楽鎖国法があっさり通過、ソニーOBの甘利氏が持論のコンテンツ健全化製作で「有害音楽」追放する計画の本音をいつ出すかが気になります。 なぜなら2002年の法案... [Read More]

Tracked on 2004.06.03 at 02:12

« 敗北宣言:ただのブログに生まれ変わります | Main | そう、これからゲリラ戦をはじめよう »