« 海外で発売されている日本人アーティストのCD | Main | 再結成 HELMET ニューアルバムの試聴開始 »

2004.07.12

ニュースクリップ 2004.07.12

CCCDは再販制度の対象として妥当か~第4回著作物再販協議会 [ Internet Watch ]

こうした疑問に対し、「CDに傷を付け、音質を悪化させて販売するCCCDは再販制度の対象としての音楽CDと言えるのだろうか」「CCCDの音質向上に費用がかかり、安くできないということであれば、消費者としては矛盾を感じる。再販制度のあるCDではなく、再販制度対象外のメディアを活用する方法もあるのではないか」などの意見交換がなされた。
ほかにも輸入権について
「国内での競争が再販で封じられているのに、外国からの輸入を止めるということは価格を規制する以上に重大な問題。一般的には独禁法や価格競争とは関係ないという議論が多いが、総体として考える必要がある」
といったことも。

|

« 海外で発売されている日本人アーティストのCD | Main | 再結成 HELMET ニューアルバムの試聴開始 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/952938

Listed below are links to weblogs that reference ニュースクリップ 2004.07.12:

» CCCDは著作物か? 書籍添付CDは再販制度の対象か? [(^^)v2]
悪しきメディアが駆逐されることを祈りたいですねぇ。 [Read More]

Tracked on 2004.07.13 at 15:31

« 海外で発売されている日本人アーティストのCD | Main | 再結成 HELMET ニューアルバムの試聴開始 »