« 実録!体当たりフレンチ通販・完遂 [AMEN のライブ映像] | Main | 海外で発売されている日本人アーティストのCD »

2004.07.10

介護用ロボットスーツ vs 老人Z

徳島新聞 にこんなニュースが。

ロボットスーツを商品化 筑波大教授らがベンチャー

体に装着して脚力を補強し、高齢者の歩行などを可能にするロボットスーツ
(中略)
脳から伝わる電気信号をももの皮膚に付けた8個のセンサーでとらえ、モーターの力で動きを補助する。高齢者や障害がある人の歩行の補助、重い防護服を着て災害救助に当たる人の負担軽減などに利用できる。
ロボットスーツというから近未来 SF アクションムービーを想像してしまうが実際は介護補助ロボットのようだ。と、ここまで書いてあるアニメーション映画を思い出した。

大友克洋・江口寿史 「老人Z」(1991)大友克洋脚本・江口寿史キャラクターデザインの 「老人 Z」 (1991) がそれ。国民の高年齢化が進んだそう遠くない未来、政府の開発した第6世代コンピュータを用いた高性能老人介護ベッドのモニターの選ばれたおじいちゃん。いつのまにか介護ベッドのコンピューターとシンクロして暴走をはじめてしまう。そのおじいちゃんを救うために奔走する介護学校生徒の はる子。政府の軍事ロボットとの対決を繰り広げるおじいちゃんの目的は!?・・・・・・というのが簡単なストーリー。ブルドーザーなどと合体してますます強力になるおじいちゃんが見物。

なんというか、1991年にこの未来を描いているのがなんともおもしろい。筑波大教授の開発したロボットスーツは暴走するのかなぁ?したら凄いなぁ。

そういえば 大友克洋 といえば 「スチームボーイ」 がついに!ようやく!公開されますね。製作期間9年、総製作費24億円。スチームボーイ ブログ っていうのもココログで展開してますね。7月になって宣伝のためか大友監督の 「AKIRA」 (1988) が各地で深夜に放映されているようですが、ひょっとして今回のロボットスーツも宣伝の一環だったりして?

関連リンク
- スチームボーイ
- AKIRA
- 江口寿史 「キャラ者」 が読めます (毎週日曜更新・・・・・・されるはず)

|

« 実録!体当たりフレンチ通販・完遂 [AMEN のライブ映像] | Main | 海外で発売されている日本人アーティストのCD »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/939035

Listed below are links to weblogs that reference 介護用ロボットスーツ vs 老人Z:

» 老人Z [one's memoirs]
老人Z HDマスター版 ◆20%OFF! 高齢化社会に突入した近未来、厚生省が [Read More]

Tracked on 2005.11.13 at 02:33

« 実録!体当たりフレンチ通販・完遂 [AMEN のライブ映像] | Main | 海外で発売されている日本人アーティストのCD »