« 海外のメタルバンド達が X Japan をカヴァー | Main | TEPCOひかりのcasTYブログを試してみた »

2004.09.14

CCCD:アジカンファンの想いはどこまで届くのか?

リファラーをさかのぼって見つけた OMOIDE IN MY HEAD淘汰されるCCCD反対意見 というエントリーを読んで思うことをつらつらと。

ASIAN KUNG-FU GENERATION は SME に所属しているので当然作品は通常の CD ではなくレーベルゲート CD2(LGCD2 / SME 版 CCCD のこと) でリリースされる。SME 社で一貫して LGCD2 でのリリースを強行しているのだから ASIAN KUNG-FU GENERATION だけがそれを逃れることは難しいのだろう。残念ながら。

リンク先のリコシェさんのエントリーによると、ASIAN KUNG-FU GENERATION は一年前にこんな発言をしていると書かれている。

バンドとしても今後、CCCDについていろいろ話し合いをスタッフと持って行きますし、何とかして…という試みも行っていきたいと思います。凄く無力で情けないのですが、アーティストにとってもリスナーにとっても幸せな結果になるように僕らは頑張って行きたいと思っています。

しかし、いま、リリースされるセカンドアルバムは LGCD2 でのリリースが決定している。そして、そのことについて公式サイトではまったく触れられていないらしい。CCCD に付いて意見を述べたリコシェさんの書き込みもスタッフの事前の検閲によって掲示板に反映されることなく闇に葬り去られたようだ。

一年前のバンド側の声明からすれば、「リスナーにとって幸せな結果」にならなかった今回の LGCD2 化への経緯やファンからの疑問に答える必要があると思う。しかし CCCD うんぬんの話題は掲示板が荒れやすくなるので掲示板に載せないようにしているのかもしれないなとも思う。でも、そのあまりにも 「くさい物には蓋」 的なやり方は真の解決策とは思えない。ただ単に問題を先送りにしているだけだ。

もし、ASIAN KUNG-FU GENERATION の公式サイト運営スタッフに良心があるのなら、掲示板には反映しなくてもいいから、メンバーにリコシェさんの書き込みを渡して欲しいし、実際にそうしていると信じたい。いますぐには無理でも、リコシェさんや他のファンの人たちが 「ASIAN KUNG-FU GENERATION のファンでよかった!」 と言える日が来るといいな、と思う。

関連リンク
- ASIAN KUNG-FU GENERATION
- 淘汰されるCCCD反対意見 [OMOIDE IN MY HEAD / 2004.09.14]

|

« 海外のメタルバンド達が X Japan をカヴァー | Main | TEPCOひかりのcasTYブログを試してみた »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/1437303

Listed below are links to weblogs that reference CCCD:アジカンファンの想いはどこまで届くのか?:

» 音楽業界の行方 [Stack Over]
いかんともしがたいさんからTB 音楽業界はCCCD技術に走るのでしょうか。技術的な問題よりもCCCDに批判的な意見が殺されてしまうようでは、もはや自由国家たる... [Read More]

Tracked on 2004.09.15 at 00:10

» 1つ前の記事の反省と補足 [OMOIDE IN MY HEAD]
おととい、書いた記事に、「いかんともしがたい」さん からトラックバックを頂きました。 トラックバックを頂くの初めてなんです。そもそも、頂ける様な記事を書いて... [Read More]

Tracked on 2004.09.15 at 17:52

» アジカンとアナログ盤とCCCDについて語った日 [( I can't )change the world]
響けど届かぬ言葉 君だってもう僕を忘れるだけ □□□□■□□■□□□□□■□□□□□□■□□□ アジカンが好きな人でも、アナログ愛好者でも、なんでも... [Read More]

Tracked on 2004.09.18 at 13:21

» Generation Hexed [EPISODE 666 : Ver.3.1]
OMOIDE IN MY HEADさんの9月14日のエントリーより。ASIAN KUNG-FU GENERTIONの公式サイト掲示板で、CCCDについての投稿が... [Read More]

Tracked on 2004.09.23 at 01:27

« 海外のメタルバンド達が X Japan をカヴァー | Main | TEPCOひかりのcasTYブログを試してみた »