« Ads by Goooooooooogle! | Main | GREEN DAY 印の CD-R 発売 »

2004.09.03

ピックアップアイテム 2004年 9月

ピックアップアイテム INDEX

* * * * * * * * * * * *

2004年 9月

岡村靖幸 「Me-imi(初回)」
9月1日にリリースされた 9年ぶりのアルバム・・・・・・なのに 8曲だけかよ!ちょこちょこシングルが出てたり トリビュート盤 まで出てたので絶えず情報はあったのだけど、やはりひとことお帰り!といいたいね。さて、そのトリビュート盤のジャケットを描いている 江口寿史 の日記(2004年8月31日付)にこんなことが書いてあって笑った。 『問題はおまけDVDについてたビデオクリップ。従来の「カッコイイ」「カッコワルイ」の基準をもはや超えてる。とにかく唯一無比。踊りまくるデブ。岡村ちゃんはこうなったらもう変に痩せようとせず、もっともっと太った方がカッコイイと思うな、むしろ。』 むはは。 DVD 観たさにおもわず欲しくなっちゃったよ。
- オフィシャル


川本真琴 「川本真琴」
岡村靖幸が表舞台からフェードアウトしそうな頃にいきなり新人のプロデュースを担当して驚いたけど、デビューシングル 「愛の才能」 を聴いて納得。川本真琴も一筋縄ではいかないアーティストでした。楽曲はポップなのにどこかパンキッシュな歌詞とノーテンから突き抜けるような歌声のミックスに瞬殺されたひとも多いのではないかとおもう。特に男性。そういえば女友達にはすこぶる評判が悪かったような気がする・・・・・・。捨て曲のないアルバムで発売日に手に入れて以来何百回となく聴きつづけたので定価で買っても安いくらいだと思うが、中古屋でも定番商品なので気になるひとはそっちで安く買うのがいいかもしれない。
- オフィシャル


津田大介 「だれが「音楽」を殺すのか?」
音楽配信メモの津田さんの最新刊。9月22日発売。CCCD やレコード輸入権の問題点や、なぜそれらが導入されるようになったかが書かれているようです。ほかにも P2P での違法ファイルコピーや日本で出遅れている iTMS にも言及。ここで目次をチェック できます。わたしが 9月2日のエントリー で書いたように世間一般の CCCD の理解度は著しく乏しいと思うのでこういったテーマがこうして書籍化されることの意義はものすごく高いと思う。CCCD の問題をずーっと見てきた自分だけではなく、むしろこういった問題に無関心なひとにこそ読ませたい。
- ググる―検索エンジンGoogleを使ってネット上の情報を検索すること
- だからWinMXはやめられない
- 音楽配信メモ


戸川純バンド 「Togawa Fiction」
製作に 1年ちかくかけてようやく発表されたニュープロジェクト 戸川純バンド のデビュー作。「20th Jun Togawa」と同様にホッピー神山をプロデューサーに迎え、今作には吉田達也、ナスノミツル、デニスガン、ホアチョといったクセ物が勢揃い。歌詞には tricomi で活動する水谷紹が参加。酸いも甘いも味わい尽くした大人のひねくれポップス。万人向けではない。でも、おすすめ。9月にあったレコ発ライブのアンコールでこの面子で演奏される「諦念プシガンガ」を君は聴いたか!?おれは聴いた!!
- 特設ページ@タワレコ.co.jp


MAGMA 「Mekanik Destruktiw Kommandoh」
MAGMA はフランスのプログレッシブロックバンド。90年代後半に Disk Union が強力プッシュして一回目の日本公演も行ったので知っている人も多いかも。過去に吉田達也が Player に「マグマやりたし」っていうメンバー募集をだしていたそうです。30年以上の歴史のあるバンドなのでアルバムは多数出ているが、今回は名盤「M.D.K.」を紹介。クリスチャン・ヴァンデの超絶ドラムとヤニック・トップの縦横無尽にドライブするベースプレイのコラボレーションが圧巻。知らない人は損をしている。1999年2月に LA で観たライブは人生で 3本の指に入る名演でした。ライブ盤も多数出ているので深みにはまりたい方は挑戦してみてください。
- MAGMAディスコグラフィー@WISH YOU WERE HERE



* * * * * * * * * * * *

ピックアップアイテム INDEX

|

« Ads by Goooooooooogle! | Main | GREEN DAY 印の CD-R 発売 »