« HELMET ニューアルバム「Size Matters」10月5日発売 | Main | ユニバーサルミュージックの価格事情 »

2004.10.04

Utada はどこまでいけるのか

Utada「Exodus」(2004)
Utada「Exodus」
ついに明日 10月5日に Utada 名義でリリースされる 宇多田ヒカル のアメリカデビュー盤 「Exodus」 がリリースされます。4週間も先行発売された日本盤は初動 52万4000枚と余裕でオリコンチャート 1位になりました。しかも洋楽部門で。日本盤 をそれだけ売ったにも関わらず amazon.co.jp ではアメリカ盤がセールスランキングで 7位と健闘(日本盤もまだ 36位につけてます)。アメリカの反応はどうなのでしょうね?Billboard のアルバムチャート でどこまで行くのかが楽しみです。

調べてみたら今日現在 amazon.com のセールスランキングは 116位で新人のデビューアルバムとしては前評価が高そうな感じですね。

日本時間 2004.10.04 のセールスランキング


10月5日にリリースされるタイトルを調べてみたら 153作品ありました (オムニバス 15作品、サントラ 2作品を含)。Utada のほかにも興味深いタイトルが揃っています。

全然関係ないですけど 700万枚のアルバムを売り上げていた香港のトップシンガー CoCo Lee「Just No Other Way」 で 2000年に全米デビューしたときはほとんど話題になっていなかったなぁ、などということを思い出しました。Utada にはがんばって欲しいなぁ。

関連リンク
- Utada.com islandrecords.com
- Utada.jp 日本
- Hikki's WEB SITE toshiba-emi.co.jp

|

« HELMET ニューアルバム「Size Matters」10月5日発売 | Main | ユニバーサルミュージックの価格事情 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/1588611

Listed below are links to weblogs that reference Utada はどこまでいけるのか:

» 宇多田ヒカル全米160位――女子十二楽坊の強さ [Weblog about 12 Girls Band 女子十二楽坊ブログ]
日本人アーティストにとって「全米」の壁は厚かった――。実力的に優れているあの宇多田ヒカルがUTADAの名前で全米発売した「EXODUS」が、ビルボード誌10月2... [Read More]

Tracked on 2004.10.16 at 18:09

« HELMET ニューアルバム「Size Matters」10月5日発売 | Main | ユニバーサルミュージックの価格事情 »