« ナタリー・インブルーリアのニューシングルは「Shiver」に決定 | Main | MegadethとPoisonの格安PV集登場 »

2004.12.16

公取委:書籍販売でDVD付は定価表示ダメ

12月11日の全国書店新聞より。

 【 DVD付は定価表示ダメ 】

公取委の野口文雄取引課長が

再販対象商品は書籍、雑誌、新聞、レコード盤、音楽用テープ、音楽用CDの6品目に限定解釈している。再販商品に玩具、DVDビデオなどの非再販商品を付けて、セットで再販商品として定価で販売することは違法

と指摘。このほかに再販商品の 1割程度の金額なら問題がないのではないかとも言っていたようです。これは書籍での話ですが、そのまま DVD をカップリングした CD/CCCD にも同じことが言えるでしょう。

たとえばエイベックスのリリースする DVD 付き CCCD アルバムの販売価格は 3990円ですね。CCCD のアルバムだけだと 3000円程度ですから 990円が DVD の代金を上乗せされて再販制度に守られて定価販売されているわけです。というかわたしはそもそも CCCD は CD とはいえない商品なので再販制度で守られるべきものではないと思っています。しかもエイベックス自身が DVD と CCCD をカップリングした商品のことを抱合せ販売と自認しているわけで、余計に性質が悪い。

このブログでも何度か触れていますが 公取委、CDとDVDのセットに「再販価格」はダメ というニュースもあるわけで、レコード業界の対応ウォッチしていきたいと思います。

参考リンクとして Waste of Pops 80s-90s の掲示板に O.D.A. さんが書かれた内容も読んでみてください。

 Re: DVD付CDが [2004/11/29 01:12:23]

そういえば鈴木亜美の復帰作 「強いキズナ」 は書籍扱いでしたね。復帰するに当たって CD の流通上の問題から 2曲入りの CD にブックレットサイズのミニ写真集をつけた、というふうなことだったと思います。この場合は写真集も CD の両方とも再販なので法律上は問題ないのでしょうかね?

関連エントリー
- 再販制度にしがみ付きたい日本のレコード会社 [2004.11.27]
- エイベックスがCCCDでのリリースを弾力化、ソニーミュージックも追従 [2004.09.17]
- CCCD/DVD は抱き合わせ商法だった! [2004.04.17]
- だから CCCD と CD はまったくの別物なんだって! [2004.09.17]

|

« ナタリー・インブルーリアのニューシングルは「Shiver」に決定 | Main | MegadethとPoisonの格安PV集登場 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/2280554

Listed below are links to weblogs that reference 公取委:書籍販売でDVD付は定価表示ダメ:

« ナタリー・インブルーリアのニューシングルは「Shiver」に決定 | Main | MegadethとPoisonの格安PV集登場 »