« ギターリストマイク・コムズが遺体で発見される | Main | 少年ナイフ:4作品をボーナストラック追加で再発 »

2004.12.21

NIRVANA「With the Lights Out」の翻訳がひどいらしい件について

NIRVANA 「With the Lights Out (3CD+1DVD) [digi-pack] [BEST OF] [BOX SET] [ENHANCED] [FROM US] [IMPORT]」(2004)
NIRVANA
「With the Lights Out」
US 盤
ちょっとふるい話題になりますが pop dragon blog![杉山竜のポップ川柳] さんのことろで NIRVANA のボックスセット 「With the Lights Out」 の日本盤についてくる解説文がひどいとの情報をキャッチ。

NirvanaのBOXセット『With The Lights Out』の対訳がダメすぎる件。

わたしは現物を見ていないのでなんとも言えませんが、HALF JAPANESE を 日本人ハーフ などと直訳してしまうようなミラクルが起きているようです。ちなみに HALF JAPANESE っていうのはバンド名なのでいわばこれは KING CRIMSON を クリムゾン王 って訳しちゃうくらいの大暴投です。THEE MICHELLE GUN ELEPHANT は 銃象ミッシェル なわけです。ありえません。

あとはメンバーである クリス・ノヴォゼリック の名前がクリスト・ノヴォぜリックと微妙にミス&ひらがな混じりになっていたりとワンダフル。あ、でもクリス・ノヴォゼリックはわたしもクリス・ノヴォセリックってついさっきまで間違えてました。セに濁音が付いてませんでした・・・・・・反省してます。というかオフィシャルでは デイヴ・グロウル なのか!知らなかった。いままでずーっとグロールだと思ってた。

デイヴ・グロウル:http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/nirvana/
デイヴ・グロウル (universal-music.co.jpより)

で、どうやらこのボックスセットの翻訳を担当している akiyama sisters inc. というところはネットでも かなり問題視されている ようですね。なにかのアルバムで Welcome to my World を トミーの世界へようこそ と訳したって・・・・・・マジですか?いまは個人サイトで良質なレビューを書いているところも多いですし、CD に付いてくる翻訳や解説文の価値はネットの普及とともに下がってきていると思います。

むかしメタル野郎だったときはマサ伊藤の解説文を読みたさに日本盤を買っていたものですが、解説文よりもたくさん音楽を聴くほうが大事だと気が付いてからは値段の安い輸入盤に走りました。ひとんちに行って解説文を読むのは好きですが、いま日本盤に価値を感じるのはボーナストラックとか、世界的にレアであるという点だけですね。他の国のひとと CD トレードをするときに便利だとは思ってますが。

この NIRVANA の日本盤ボックスセットはアメリカから輸入したものに日本語解説などをパッケージして販売しているだけなので CD と DVD はアメリカ盤なのです。US 盤よりも 1週間遅れでリリースされた日本盤を予約していた人が不憫でなりません。こんな意味不明な翻訳に 2000-3000円くらい余分にお金を払いたいひとは 日本盤 を購入してみてはいかがでしょうか。わたしは絶対にお勧めしませんけど。というかこれってほんとひどい話だよなぁ。

関連リンク
- 日本盤を発売している会社

関連エントリー
- NIRVANAのメンバーが自分をオークションに出品! [2004.12.05]
- NIRVANA「With the Lights Out」収録曲【改訂版】 [2004.11.10]

|

« ギターリストマイク・コムズが遺体で発見される | Main | 少年ナイフ:4作品をボーナストラック追加で再発 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/2329476

Listed below are links to weblogs that reference NIRVANA「With the Lights Out」の翻訳がひどいらしい件について:

» アクセスが急に増えたと思ったら……、 [pop dragon blog![杉山竜のポップ川柳]]
●NIRVANA「With the Lights Out」の翻訳がひどいらしい件について (いかんともしがたいさん) ●音楽中心日記 <2004年12月21日... [Read More]

Tracked on 2004.12.22 at 02:52

« ギターリストマイク・コムズが遺体で発見される | Main | 少年ナイフ:4作品をボーナストラック追加で再発 »