« いかんともしがたいミュージックトリビア【4 ロックレジェンド編】 | Main | BECK 新曲 PV 公開中 »

2005.02.09

モダンスイマーズ「デンキ島 -松田リカ編-」

ちょうど一年前に学生プロレスを舞台に描いた 「五十嵐伝」 を観て知った劇団 モダンスイマーズ の本公演 「デンキ島 -松田リカ編-」 の初日を観てきました。

今回は 2002年の 「デンキ島」 の続編というか、同じ島を舞台にしたアナザーストリー。といってもわたしは前回の 「デンキ島」 を観ていないのでなんともいえないのですが、この劇団の作・演出の蓬莱さんのファンなので彼の舞台は 「304」、「犬よさらば」 などほとんど観に行っているのです。

舞台は日本のどこかにある小さな島。登場するのは上京を夢見る高校生達と東京から流れてきたヤクザ達。報酬に釣られて危ない仕事に手を染めていく高校生と上京を夢見る高校生の友情を描いた作品です。まだ今日が初日だったので細かいことはいえませんが、いつもの蓬莱作品のように笑いあり涙ありで大変見ごたえのある舞台でした。かぼちゃの件とか歳も考えずに思わず涙腺が緩んでしまいましたよ。

舞台好きを自称するなら是非ともチェックしてもらいたい作品です。

今日はじめて知ったんですけど、この蓬莱さんは 2005年8月に舞台化される 「世界の中心で、愛をさけぶ」 の脚本にも抜擢された模様です。小説、映画、ドラマとヒットしたこの作品の舞台版をまかされるなんてすごくないですか?他にも東京ヴォ-ドヴィルショーの 「ハイポキ」 (2005年5月) や 佐々木蔵ノ介 X 佐藤隆太 の二人芝居 「時には父のない子のように」 (2005年6月) と話題作を続々と手がけていくようです。

ブレイク間違いなしの蓬莱竜太の作品をいまのうちにチェックしてみるのもいいかもしれませんよ。

日にち8日(火)9日(水)10日(木)11日(金)12日(土)13日(日)
14:00---
19:00-

前売 \2.500
当日 \2.800
全席指定
場所:中野ポケット
開場は 30分前

エントリーで何回も蓬莱さん蓬莱さんと書いてきたけど、実は加藤亜矢子さん (モンゴルパーマ) のファンで観に行ったのは内緒の話。

ちなみに今回を逃すとモダンスイマーズの次回本公演は 2006年4月までまたないといけないようです。あと、わたしがカンドーした 「五十嵐伝」 ですが、こちらも大きな動きがある模様です。

|

« いかんともしがたいミュージックトリビア【4 ロックレジェンド編】 | Main | BECK 新曲 PV 公開中 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/2857374

Listed below are links to weblogs that reference モダンスイマーズ「デンキ島 -松田リカ編-」:

» [舞台]モダンスイマーズ 「デンキ島 松田リカ編」 [猫三昧]
かなり前にBS録画していたのをようやく観ました。 モダンスイマーズ 第7回公演「デンキ島 松田リカ編」脚本・演出:蓬莱竜太@中野 ザ・ポケット(2005/2/8-13, 放送は2/12分) モダンスイマーズも、蓬莱竜太も初めて聞く名前。最近の小劇場演劇界にはすっかり疎くなっています。観はじめて、いかにも小劇場!という感覚がいいですね。装置、音楽の鳴る感じ、久しぶりに小劇場的感覚が蘇ってワクワクしてきます。中野ザ・ポケットは知らない劇場ですが、150席位らしい。その狭い感じが伝わってとてもいい... [Read More]

Tracked on 2005.10.01 at 11:04

« いかんともしがたいミュージックトリビア【4 ロックレジェンド編】 | Main | BECK 新曲 PV 公開中 »