« System of A Down 新曲 "B.Y.O.B." mp3 | Main | FC2 のトラックバックランキングってやめてよばかーッ! »

2005.03.23

アメリカで DualDisc が好調なんだって

いつも更新を楽しみにしている what's my scene? さんところで気になるエントリーが。

DualDiscはアメリカで調子良いみたい [wms: musicbiz edition]

New York Times のウェブ版に掲載された The Music Goes on Side A and the Flip Side Is a DVD (要登録) というニュースについて書かれているんだけど、肝心なことはすべて wms さんのところに書いてあるのでここでは省略。手抜きでスイマセン。

って、これだけじゃエントリーする意味が無いので自分なりの考えも書いてみます。

DualDisc の問題点の一つとして、CD と DVD を張り合わせたものだから厚みがあって、スロットローディングのプレイヤーでは不具合が出る可能性があるというのがある。

しかし、3年前までロサンジェスル周辺に住んでいた経験から言うとアメリカではスロットローディングのプレイヤーはカーステレオくらいでしか見なかった。いまの現状は知らないけど、3年前はそうだった。そして車で移動しているときは CD を聴くよりもラジオを聞いている時間の方が長かった記憶がある (英語の勉強のためというものあった)。もちろん個人差はあるだろうけどアメリカではいろんな FM ラジオ局があってそれぞれの局で特化したジャンルの音楽を聴くことができるので手持ちの CD を聴くよりはラジオのほうがおもしろかったですね。

パソコンでもスロットローディングのものは見たことが無い。あるとすれば Mac くらい。だいたい広い部屋にでかいステレオシステムを構築しているアメリカ人にとってわざわざパソコンを立ち上げて音楽を聴くという感覚がなかったように思う。だからこそ Apple はそこに目をつけて積極的にビジネスを展開しているんだろうけど。

アメリカでスロットローディングとの相性問題による返品率が低いのはこういう理由かもしれない。ここらへんは在米のひとの意見も聞いてみたいですね。

DualDisc の価格が従来の CD とそんなに変わらないといのも好調の要因でしょう。

アメリカでは Tower Records とか Wherehouse 等の音楽専門の小売店では CD は 18.99 ドルというのが通常の価格。しかし、新譜発売時とかにはセールで 12-15 ドルくらいの価格設定になることが多い。

さらに WalmartTarget そして BestBuy というお店では常時 10-13 ドルくらいで販売されている。どっちが消費者に好まれているのかは 2004年2月に Tower Records が破産法適用を申請 したのを見れば明らか。

で、DualDisc が通常の CD よりも 1-2 ドル高いだけであれば、DVD に収録されている特典を求めてそちらを購入する人が多いというのもうなずける話です。

DualDisc 検索結果 @ walmart.com
DualDisc 検索結果 @ bestbuy.com
DualDisc 検索結果 @ towerrecords.com

ここ数年は初回限定とかで CD に DVD が特典として付くことが多い (しかも値段はそんなに変わらない) のですが、DualDisc の場合も購入意欲を高めるための違法ダウンロード対策であったりする側面もあるわけです。

CD/DVD の二枚セットと DualDisc 一枚にまとめるのでは信頼性の面において前者のほうにアドバンテージがある気がしますが、売る側として付加価値をつけるのであれば DualDisc のほがいいでしょう。というのも DualDisc には 16Bit/44.1MHz の CD 音質のほかに DVD-Audio クオリティの音源も同時に収録することが出来るからです。

もちろん CD/DVD セットの DVD にアルバム一枚を収録できますが、盤が 2枚あるということは 1タイトル買えばおれは CD 、あなたは DVD で聴こうというように 2人でシェアできるのです。しかし DualDisc なら 2種類の音源を入れようとも盤が 1枚なのでそうしても 1人 1枚になりますよね。

消費者は CD の価格に数ドルプラスするだけで従来の CD と DVD-Audio 音質の音源と DVD の特典映像が手に入るわけですし、レコード会社も DualDisc が標準になれば違法ダウンロードに対抗していく力も手に入るでしょう。ただしこういった 音源のダブルセッションの収録にはライセンス料の問題 も討議されているので難しいところです。

このようにいいことが目白押しなのになんで日本では DualDisc が出てこないのか?

これは wms さんも書かれているように CD に DVD などをつけてしまうと再販制度の枠から外れてしまい、定価販売が出来なくなるからです。すばらしいですね!あきまでも利益のみを追求する企業の鏡みたいな存在ですね!

アクセス解析を見るとうちの DualDisc 関連の記事 (日本で DualDisc を紹介した最初期の記事) に Sony とか Toshiba とかの人も見に来ていたようなので当然研究はしているようですけど、どーなんですかね?

というかまとまりの無いエントリーで申し訳ないです。

関連エントリー
2005.02.10 - 日本の販売店では輸入盤 DualDisc を扱っていない
2004.12.16 - 公取委:書籍販売でDVD付は定価表示ダメ
2004.06.07 - SonyはDualDiscに乗り気なのか?
2004.04.17 - CCCD/DVD は抱き合わせ商法だった!
2004.02.07 - DualDisc : CD と DVD のハイブリッド新規格
2004.01.14 - CCCD に新たな著作権料問題

|

« System of A Down 新曲 "B.Y.O.B." mp3 | Main | FC2 のトラックバックランキングってやめてよばかーッ! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/3410751

Listed below are links to weblogs that reference アメリカで DualDisc が好調なんだって:

» Dual Disc ──CD規格準拠問題はどうなったのだろう。 [試される。(ココログ mix)]
 円盤の片面を DVD、 もう片面を“CD”(正確にはCDモドキ)として使えると [Read More]

Tracked on 2005.03.25 at 00:56

« System of A Down 新曲 "B.Y.O.B." mp3 | Main | FC2 のトラックバックランキングってやめてよばかーッ! »