« アラニス・モリセットがデビューアルバムをリイシュー | Main | QOTSA のゲームをやって PV を観よう »

2005.03.01

ピックアップアイテム 2005年03月

ピックアップアイテム INDEX

* * * * * * * * * * * *

2005年 03月

ジンギスカン 「ジンギスカンベスト」
なんかわかんないけどすげぇヒットしたドイツのディスコバンドジンギスカンのベスト盤です。あのディスコミュージックの定番曲「ジンギスカン」です。30代以上ならかならずどこかで聴いたことのあるメロディと歌詞。若い人でもモーニング娘。の「恋のダンスサイト」のネタになった歌のなので知っている人はいるかもね。再評価されていたらしく、長らく廃盤だったものが2004年9月にリリースされてました。12曲収録で定価1500円はお買い得。一家に一枚ジンギスカン。


ジンギスカン 「ジンギスカン・ノン・ストップ・ベスト・アルバム」
こっちのベストは2001年に発売されたノンストップバージョン。ジンギスカンって数年ごとにブームになっているのだろうか?23曲が途切れることなく聴覚を刺激しつづけてくれます。ある意味トリップ状態になりたい方にお勧め。わたしなんて「ジンギスカン」1曲を延々とリピートしてるだけでかなりハイになってきます。いつのまにか口に出して歌ってます。一人で。恐い。そんなマヌケな恐怖をあなたにも。


ジンギスカン 「ジンギスカン シングル」
もっと手軽に「ジンギスカン」を楽しみたい!という奇特な方にはこのシングルがピッタリ。オリジナルバージョンの他にリミックスバージョンも楽しめる。うーん、でもコストパフォーマンスを考えるなら一番上の2004年度のベスト盤が一番かもしれない。今となってはこっちのシングルはマニア向け商品ということで、自称コレクターの方にお勧め。間違ってこっちのジンギスカン を買わないように要注意!


KING CRIMSON 「In the Court of the Crimson King」
THE BEATLES の「Abby Road」をチャート 1位から引きずり下ろしたデビュー作。邦題は「クリムゾン・キングの宮殿」。音楽性はもちろんインパクトありまくりのジャケットはいまでも多くのパロディやオマージュ作品として目にすることができる。叙情性を醸し出すプログレッシブロックの名盤。とりあえず、このアルバムを聴けば「クリムゾン?聴いたことあるよ。」と知ったかしても問題ない。ま、このアルバムで聴けるのはクリムゾンのほんの一角でしかないわけですが。ジャケットは是非とも 大きな画像 で見てください。


KING CRIMSON 「Red」
クリムゾン初体験が 90年代再結成の 「Vroom」 だったので個人的にはメタリックな時代のクリムゾンが一番好き。当時はメタルばかり聴いていたから入りやすかったし。70年代はクリムゾンは 「太陽と戦慄」「Starless And Bible Black」 など名作しかリリースしていないんだけど特にこの 「レッド」 は暴力的な不協和音がなんとも印象的な作品。3曲目ではジョン・ウェットンの歌もこの演奏に負けていない。ロック畑のリスナーがこのアルバムを聴いて受け付けなかったらクリムゾンはキミの人生には不要だ。それはとても残念なことだけど。


KING CRIMSON 「Discipline」
80年代クリムゾンの代表作。実はひとにクリムゾンを勧めるときはこのアルバムを貸すことが多い。なんだかんだいってもエイドリアン・ブリューのアメリカンなセンスは聴きやすいですよ。ハリウッドで "Frame by Frame" を聴いたときに観客が大声で一緒に歌っていたのが印象的でした。印象的というかビックリしたんですが。クラブミュージックを聴いている友人にラストの "Discipline" を聴かせたらミニマルミュージック振りにハマッてました。やはりこのアルバムが一番間口が広いと思います。「待ってください」っていう空耳もあります (ちょっとウソ)。



* * * * * * * * * * * *

ピックアップアイテム INDEX

|

« アラニス・モリセットがデビューアルバムをリイシュー | Main | QOTSA のゲームをやって PV を観よう »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ピックアップアイテム 2005年03月:

« アラニス・モリセットがデビューアルバムをリイシュー | Main | QOTSA のゲームをやって PV を観よう »