« Weezer ニューアルバム 「Make Believe」 フル試聴 | Main | metro の新曲を収録した「My Charm #9」 発売中 »

2005.05.05

P-FREAKS HOUR 「ヤマアラシとその他の変種」

1990年9月26日にリリースされたケラリーノ・サンドロヴィッチプロデュースによる歌とコントが融合したアルバム。それが 「ヤマアラシとその他の変種」。何枚売れたのかは知らないが、当時知ったばかりでファンだった爆笑問題が参加しているということで予約して手に入れた。確か発売が 2-4週間予定日よりも遅れた記憶がある。

こんな作品のことなんてまったく知らないひとがほとんどだと思うが、これは 1990年にリリースされた 有頂天 の ケラ プロデュースによるコント主体の作品集。ケラリーノ・サンドロヴィッチ 名義で 1999年に第43回岸田國士戯曲賞受賞を受賞した ケラ の早すぎた一枚。参加メンバーがこれまた豪華。当時も豪華だなぁとは思っていたが、いまとなっては信じられなメンツが参加している。

プロデュースのケラはもちろん爆笑問題、松尾スズキ、ビシバシステムなどが参加したいま思えば超がつくほど豪華な作品である。楽曲面では鈴木慶一がケラとタッグを組んでいる。ジャケットを短としている吉田戦車や天久聖一の参加も見逃せない。これだけの人材がありながら作品の進行役ともいうべき役割を斉木しげるが担っているのがおもしろい。

P-FREAKS HOUR 「ヤマアラシとその他の変種」 (1990年9月26日発売 TOCT-5751)
01. メディテイション STEP 1 ( 2´54" )
斉木しげる
男:斉木しげる
人々:健康
Written by Keralino Sandrovich
Performed by Keiichi Suzuki
02. ヤマアラシ嗜好症 ( 3´43" )
空手ボンボン (ケラ・大槻ケンヂ) + 西村知美 + 巻上公一 + 爆笑問題
ヤマアラシを説明する男:大槻ケンヂ
ヤマアラシ好きなお姫様:西村知美
困ったり怒ったりする男:巻上公一
ハモッたりハモッたりする男:鈴木慶一
語り手:ケラ
漫才師:爆笑問題
演奏:鈴木慶一
Words & Music by Kera
Arrenged by Keiichi Suzuki & Kera
03. たもつ (1) ( 1´42" )
松尾貴史 (キッチュ)
教師:松尾貴史
たもつ (笛):ケラ
子供達:鴨下琴海, 杉浦明彦, 常松めぐみ, 三宅顕三
Written by Sensha Yoshida (吉田戦車)
挿入曲:「荒場の月」
04. The Greatest Song of All ( 4´10" )
松尾貴史 + The Beatniks (高橋幸宏・鈴木慶一) with ちわみまゆみ
Vocal:Takashi Matsuo
Chorus:Yukihito Takahashi, Keiichi Suzuki, Mayumi Chiwaki
Performed by Yukihito Takahashi, Keiichi Suzuki
Words by Masayuki Kusumi (久住昌之)
Music & Arrengement by Yukihito Takahashi, Keiichi Suzuki
05. たもつ (2) ( 2´13" )
松尾貴史 (キッチュ)
教師:松尾貴史
たもつ (笛):ケラ
Written by Sensha Yoshida (吉田戦車)
挿入曲:「荒場の月」
06. ナレーション ( 0´06" )
斉木しげる
07. 辻弁慶からの中継 ( 2´36" )
ビシバシステム
やせたい男、他:住田隆
川崎に行った男、他:西田康人
Written by Bishiba-System
08. ナレーション ( 0´07" )
斉木しげる
09. 崩れた二人 ( 6´22" )
Z-BEAM
阪田:阪田マサノブ
前田:前田真之輔
Written by Masanobu Sakata
Performed by Keiichi Suzuki
10. 夕食 ( 3´15" )
健康
父:まつおあきら
母:手塚とおる
娘:犬山犬子
弟:三宅弘城
ヒロシ:みのすけ
テレビの声:ビシバシステム
Written by Inuko Inuyama
挿入曲:「ブルーライト・ヨコハマ」
11. ブルーライト・ヨコハマ ( 0´38" )
ビシバシステム
Lead Vocal:Yasuhito Nishida
Chorus:Takashi Sumita
Itamaegashira:Takashi Sumita
弟:三宅弘城
ヒロシ:みのすけ
テレビの声:ビシバシステム
Words by Jun Hashimoto
Music by Kyohei Tsutsumi
Arrengement by Bishiba-System
12. 西の果てにある なんにも起こらない村と 東の果てにある なんにも起こらない村の なんにも起こらない 悲しい恋人達のお話。 ( 4´42" )
ケラ・高橋佐知子・知久寿焼
Vocal:Kera
Vocal:Sachiko Takahashi (ZELDA)
Chorus & Narration:Toshiaki Chiku (たま)
Performed by Keiichi Suzuki
Words by Kera
Music & Arrenged by Keiichi Suzuki
13. 電話 ( 7´46" )
大人計画
モヤイダ:松尾スズキ
タカハシ:温水洋一
Words by Suzuki Matsuo
Performed by Keiichi Suzuki
挿入曲:「3 つのジムノペディ」
14. 葬式 ( 3´14" )
斎木しげる
兄:斎木しげる
弟:斎木しげる
アナウンサー:斎木しげる
泣く人々:健康
坊さん:ケラ
Written by Keralino Sandrovich
15. 昼のラジオ ( 8´29" )
爆笑問題
中山 (老人)、三郎 (ひひ孫):太田光
司会者:田中裕二
男 A・板前頭:住田隆 (ビシバシステム)
男 B:西田康人 (ビシバシステム)
Written by Hikari Ota
挿入曲:「ブルーライト・ヨコハマ」
16. 岡本太郎の眼 (マーシャルや 強者共が夢の音) ( 4´36" )
遠藤賢司・Panta・ブラボー小松
Vocal & Guitar:Kenji Endo
Guitar:Bravo Komatsu
Bass:Panta
Drums Progruming:Yukihiro Hukutomi (Sodom)
Words & Music by Kenji Endo
Arrenged by Kenji Endo, Bravo Komatsu, Keiichi Suzuki
17. 予告編 ( 4´51" )
健康
インド人親父、他:まつおあきら
つとむ、他:みのすけ
ブルーライト女、他:犬山犬子
漫才師ツッコミ、他:手塚とおる
漫才師ボケ、他:三宅弘城
ナレーション:ケラ
町の人々:P-フリークス・オールスターズ
テレビの声:ビシバシステム
Written by Keralino Sandrovich, Masakazu Amahisa (天久聖一)
Performed by Keiichi Suzuki
18. Indio Del Tango ( 3´36" )
あがた森魚・桐島カレン
Vocal:Morio Agata
Vocal:Karen Kirishima
Bandneons:Ryota Komatsu
Other Instruments:Keiichi Suzuki
Words by Morio Agata
Music & Arrenged by Keiichi Suzuki
19. ヤマキ ( 3´20" )
松尾貴史 (キッチュ)
ヤクザ達:松尾貴史
子供 (笛達):ケラ
Written by Sensha Yoshida (吉田戦車)
挿入曲:「ちょうちょう」
20. ヤマアラシ嗜好症・リプライズ ( 1´19" )
鈴木慶一
Narration:Shigeru Saiki
Performed by Keiichi Suzuki
Music by Kera
21. 借金と水滴 ( 6´51" )
ビシバシステム
住田:住田隆
西田:西田康人
ウェイトレス:犬山犬子 (健康)
Written by Bishiba-System
Performed by Keiichi Suzuki


松尾貴史が一人で 「朝まで生テレビ」 の出演者をモノマネするトラックがまさかのシングルカット。カップリングには CD の収録時間でアルバムに入りきらなかったネタを収録している。

P-FREAKS HOUR 「The Greatest Song of All (Chigau Mix)」 (1990年11月28日発売 TODT-2602)
01. The Greatest Song of All (Chigau Mix) ( 4´10" )
松尾貴史 featuring The Beatniks (高橋幸宏・鈴木慶一) featuring ちわみまゆみ
Vocal:Takashi Matsuo
Chorus:Yukihito Takahashi, Keiichi Suzuki, Mayumi Chiwaki
Performed by Yukihito Takahashi, Keiichi Suzuki
Words by Masayuki Kusumi (久住昌之)
Music & Arrengement by Yukihito Takahashi, Keiichi Suzuki
02. 無邪気な奴ら ( 3´59" )
Z-BEAM
阪田:阪田マサノブ
前田:前田真之輔
Written by Shinnosuke Maeda
Performed by Keiichi Suzuki
挿入曲:「荒場の月」
03. それから ( 8´07" )
大人計画
関本:松尾スズキ
高岡:温水洋一
静子:片葉みはる
Words by Suzuki Matsuo
Music Composed by Keiichi Suzuki
挿入曲:「Indio Del Tango」

ネットで調べても細かいクレジットがどこにもないようなので書いてみただけ。深い意味はありません。たまに Yahoo! オークションでプレミア価格で売られているようです。

そういえばナゴムの作品が 2005年春に CD 化されるっていうのはどうなったんだろ?ま、リリースが遅れるのもナゴムの伝統ですからね。

関連エントリ
2004.12.13 - ナゴムレコードの全作品がCDで再発決定
2004.01.09 - 爆笑問題のオールナイトニッポン

|

« Weezer ニューアルバム 「Make Believe」 フル試聴 | Main | metro の新曲を収録した「My Charm #9」 発売中 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/4000235

Listed below are links to weblogs that reference P-FREAKS HOUR 「ヤマアラシとその他の変種」:

» 【幻の名盤】P-FREAKS HOUR「ヤマアラシとその他の変種」 [Opheliam]
P-FREAKS HOUR「ヤマアラシとその他の変種」1990年の作品で、総合プロデュースは、当時、有頂天をやっていたケラリーノ・サンドロヴィッチ(現在は... [Read More]

Tracked on 2006.11.19 at 16:45

« Weezer ニューアルバム 「Make Believe」 フル試聴 | Main | metro の新曲を収録した「My Charm #9」 発売中 »