« Surferosa セカンドアルバム完成 | Main | Audioslave のレコード会社からサマソニに関するお詫び »

2005.07.28

ネットで拾える mp3 でオリジナルコンピ盤を作成しよう 【2:Fake Japan Nite】

ネットで合法的にダウンロードできる音源を使用してコンピレーションアルバムを製作するのが目的です。今回は日本人アーティストに焦点を絞ってファイルを集めてみました。そのほかの縛りはこのようになってます。

  1. 合法的にダウンロードできる音源を使用
  2. ファイルは mp3 に限定
  3. 音質は 128kbps 以上のファイル
  4. CD-R に収まる収録時間 (74分以内)

IKTMSGT DISC シリーズの紹介

  1. Get Free Music
  2. Fake Japan Nite
  3. Little More

いかんともしがたいプレイリスト Vol.2
「Fake Japan Nite」 ( 57´35" )

IKTMSGT Disc Vol.2「Fake Japan Nite」


 ArtistTrackDownloadamazon
01.ELECTRIC EEL SHOCKRock & Roll Can Rescue The WorldFilePage購入
02.DMBQGo Go EvilFilePage 
03.PINE*amFar Star LoverFilePage 
04.POLYSICSMarried to a FrenchmanFilePage購入
05.THE MAD CAPSULE MARKETSMidi SurfFilePage購入
06.KEMURIKieisameFilePage購入
07.EASTERN YOUTH砂塵の彼方へFilePage購入
08.Hi STANDARDThis is LoveFilePage購入
09.うつみようこNejiFilePage購入
10.嶺川貴子Maxi On!FilePage購入
11.Petty BookaDon't Rock The Juke BoxFilePage 
12.FANTASTIC PLASTIC MACHINEL'Aventure FantastiqueFilePage 
13.CORNELIUSPoint of View PointFilePage購入
14.BUFFALO DAUGHTERFive MinutesFilePage購入
15.Bonnie PinkTonight, The NightFilePage購入
 ボーナストラック
16.氣志團One Night CarnivalFilePage購入

タイトルの 「Fake Japan Nite」 は SXSW という音楽の祭典で日本人アーティストのショーケース Japan Nite からパクってます。

軽く説明を。

01. ELECTRIC EEL SHOCK - Rock & Roll Can Rescue The World (2005)
1990年代中盤に結成されたガレージロックバンド。積極的に海外でのツアーをこなしているので日本よりも海外で有名なバンドじゃないでしょうか。

02. DMBQ - Go Go Evil (2004)
1997年に Dynamite Master Blues Quartet のライブを最前列で観たとき、益子氏がスピーカーによじ登り陰毛をむしり取って客席にばら撒いていた記憶しかない。えぇ、モロにかぶりましたよ・・・・・・陰の毛を。このトラックは 「DMBQ vs HYSTERIC GLAMOUR」 に収録。ただし CCCD です。

03. PINE*am - Far Star Lover (2004)
初めて聴いたんですが、こういうポップなものも好きなんですよ。MySpace のほかに海外での所属レーベル eenie meenie records でも mp3 をダウンロードできます。ぜひ。

04. POLYSICS - Married to a Frenchman (1999)
テクノポップ。メジャーになっても US 盤がリリースされてます。最新作は 「Polysics or Die!!!!」

05. THE MAD CAPSULE MARKETS - Midi Surf (1999)
問答無用のデジロック。アメリカよりもヨーロッパで人気があるっぽい。一時期あまりにも ATARI TEENAGE RIOT っぽいサウンドになったので非常に困ったが、最近はなれてきた。

06. KEMURI - Kieisame (2000)
なぜか KEMURI が一番最初の音源出す直前にライブを見たことがある。PMA のアティテュードは素晴らしい。今回は南米のサイトで音源を発見。ダウンロード速度はちょっと遅いかも。

07. EASTERN YOUTH - 砂塵の彼方へ (1999)
日本語の歌詞にこだわっているバンド。とはいっても初期には英語で歌っていたけど。AT THE DRIVE IN と US ツアーをしたこともある。

08. Hi STANDARD - This is Love (2000)
活動再開はまだか?・・・・・・とあきらめ気味に待っていたらベースヴォーカルの難波章浩が TYUNK というソロプロジェクトを立ち上げて 8月に 4曲入シングル 「Tyunk」 をリリース。ハイスタ復活はまた一歩遠のいた。

09. うつみようこ - Neji (2001)
MESCALINE DRIVE、SOUL FLOWER UNION を経ていろんな活動をしているうつみようこのソロ作品。このときのバックバンドは MU330 とか POTSHOT が担当。現在は BLUE MOVEe でも活動中。

10. 嶺川貴子 - Maxi On! (2000)
地味に好きだった。懐かしい。最近何しているだろうか?

11. Petty Booka - Don't Rock The Juke Box (2005)
もうフラゴーのメンバーはいなくなった Petty Booka のブルーグラスバージョンの未発表曲。といってもやはりカヴァーなんですが。

12. FANTASTIC PLASTIC MACHINE - L'Aventure Fantastique (1997)
ダンスフロアは FPM に一任したい気持ちでイッパイです。

13. CORNELIUS - Point of View Point (2001)
アメリカにいるときにライブを観たんだけど客の入りも良く、かなり人気があった。ツアー T シャツ買ったけど未使用で保存中。

14. BUFFALO DAUGHTER - Five Minutes (2001)
確かミニアルバムを持っているはずだけど、実はよく知らない。

15. Bonnie Pink - Tonight, The Night (2003)
CCCD だった 2003年のアルバム 「Present」 が CD-DA で 2005年7月1日に再発売されました。めでたい。"Heaven's Kitchen" を初めて聴いたときの衝撃はいまでも覚えてる。

16. 氣志團 - One Night Carnival (2002)
2004年の SXSW のときにはちゃんとダウンロードできたけどいまはページからは消えている。でもサーバにファイルが残っていたので収録。でもなぜかノイズがたくさん乗っているのでボーナストラック扱い。インディーズの時に Rockin' Jelly Bean がジャケットを描いてて気になっていたけど、実際に音を聞いたのはかなり後だったなぁ。

なんとか出来上がったもののちょっと古い音源が多いかもしれません。こういうところの融通の利かなさが日本ってヤだなーって思うところですね。JASRAC の管理方法に問題があるんだろうけど。

関連エントリ
2004.05.31 - 海外のMP3無料配布サイト一覧

|

« Surferosa セカンドアルバム完成 | Main | Audioslave のレコード会社からサマソニに関するお詫び »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/5192461

Listed below are links to weblogs that reference ネットで拾える mp3 でオリジナルコンピ盤を作成しよう 【2:Fake Japan Nite】:

« Surferosa セカンドアルバム完成 | Main | Audioslave のレコード会社からサマソニに関するお詫び »