« マンバナナ 「ウンコ弁当箱の歌」 | Main | 極悪プロジェクト SCUM「Protest Life」PV 公開 »

2005.08.15

ネットで拾える mp3 でオリジナルコンピ盤を作成しよう【3:Little More】

ネットで合法的にダウンロードできる音源を使用してコンピレーションアルバムを製作するのが目的です。

IKTMSGT DISC シリーズの紹介

  1. Get Free Music
  2. Fake Japan Nite
  3. Little More

今回は思いっきり趣味に走った超個人的なセレクションです。でも、わたしはこれがしたかった!前回の 2回はこのアルバムを聴いて欲しいための前振りにしか過ぎなかった。しかも 3枚目となる今作はなんちゃってエンハンスドディスク仕様!ビデオトラックが付いてきます。タイトルの 「Little More」 にはあなたの生活に少しだけ刺激をあげたい・・・・・・そんな気持ちが入っています。

この企画のルールはこの通り。iTMS で iMix を作るよりも数倍手間も時間が掛かりますが出来上がったときの感動はそれ以上です。一応こんなシバリを設けて作成してます。

  1. 合法的にダウンロードできる音源を使用
  2. ファイルは mp3 に限定
  3. 音質は 128kbps 以上のファイル
  4. CD-R に収まる収録時間 (74分以内)

いかんともしがたいプレイリスト Vol.3
「Little More」 ( 49´50" )

IKTMSGT Disc Vol.3「Little More」


 ArtistTrackDownloadamazon
01.KID DYNAMITEHeart A TactFilePage購入
02.ROCKET FROM THE CRYPTTarzanFilePage購入
03.THE PENETRATORSShoping BagFilePage購入
04.NAPALM DEATHSilence is DeafeningFilePage購入
05.BLONDE REDHEADIn ParticularFilePage購入
06.THE NEW MASTERSOUNDSButter For Yo' Popcorn ( live )FilePage 
07.DRIVE LIKE JEHUCaressFilePage購入
08.THE DILLINGER ESCAPE PLANWhen Good Dogs Do Bad ThingsFilePage購入
09.Leah AndreoneI TripFilePage 
10.ZOMBIE APOCALYPSEWelcome to the JungleFilePage購入
11.eX-GirlRocket KeronianFilePage購入
12.HOT HOT HEATGet in or Get OutFilePage購入
13.三柴理AkebonoFilePage 
14.SNOTLose ( demo )FilePage 
 エンハンスドビデオセクション
15.DIRT BIKE ANNIEBattlelines ( mov )FilePage購入
16.SHIZUKAEn tu portal ( rmvb )FilePage購入
17.SURFEROSALucky Lipstick ( wav )FilePage購入

01. KID DYNAMITE - Heart A Tact (2000)
1999年に結成され、2000年に解散したフィラデルフィア出身のメロディックハードコアバンドが 2003年にリリースしたコンピレーションアルバムから。

02. ROCKET FROM THE CRYPT - Tarzan (1999)
ホーンセクションを擁するサンディエゴの至宝 RFTC がリリースしたシングルやコンピ収録曲をコンパイルした編集盤。現在の所属レーベル Vagrant Records で他の曲も ダウンロードできる

03. THE PENETRATORS - Shoping Bag (19??)
1970年代に NY で結成されたガレージバンドの編集盤から。まったく情報がないけどかなりお勧め。このアルバムをリリースしている Swami Records は RFTC 関連でお世話になっているんだけど、その昔 RFTC がカヴァーしていた THE MUSIC MACHINE もかなりガレージ度が高くてカッコイイですよ。こちらで映像が観れます。左下の CD のアイコンからアルバムの試聴も出来ます。

04. NAPALM DEATH - Silence is Deafening (2005)
グラインドコアの帝王 NAPALM DEATH の新作から。疾走感がたまりません。

05. BLONDE REDHEAD - In Particular (2000)
NY で結成されたバンドだけどギターヴォーカルのマキノカズは京都出身の日本人。いまにも壊れてしまいそうなヴォーカルが耳をつかんで離さない。RED HOT CHILI PEPPERS のツアーに抜擢されたこともある。

06. THE NEW MASTERSOUNDS - In Particular (2005)
このブログで猛烈プッシュしているイギリスのファンクロックバンド。このトラックはライブバージョンだが、日本盤の 「This Is What We Do」 にスタジオバージョンが収録されている。リファラーの関係で直接ダウンロードが出来ないかも?2-3回クリックしてみてください。

07. DRIVE LIKE JEHU - Caress (1994)
ROCKET FROM THE CRYPT の Speedo ことジョン・レイスが RFCT と平行して活動していたバンド。フロントマンはリック・フローベルグで、現在二人は HOT SNAKES として活動中。いまはプロデューサーとして名を馳せているマーク・トロンビーノがドラムを叩いている。1997年にリリースされた 「Don't Forget The Breath」 というコンピに収録されている "Bullet Train to Vegas" のライブテイクは神懸り的ハイテンション!入手はこんなんだけど、どうにかして聴いて欲しい!気に入った方は二人が以前に活動していた PITCHFORK の 「Pitchfork」 もどうぞ。ちなみに JEHU はジェイフーって読みます。ジェイフー。

08. THE DILLINGER ESCAPE PLAN - When Good Dogs Do Bad Things (2002)
変拍子を多用する変態ハードコアバンドがステージ上で飲尿する変態ヴォーカリストのマイク・パットンを向かえて製作したミニアルバムからのトラック。「変態 X 変態 」で超変態サウンドが生まれてます。どうして変態なのにこんなにかっこいいのかしら?2004年の 「Miss Machine」 初回限定 DVD にはマイク・パットン在籍時のライブ映像が収録されてます。

09. Leah Andreone - I Trip (2003)
90年代後半にメジャー活動していた女性シンガーソングライター。これは 2003年に WEB 上で発表された新曲。現在は WBM で1998年リリースの 「Alchemy」 ではブックレットを読んでいて RHCP のチャド・スミスが数曲でドラムを叩いていると知った時は得した気分になりました。現在は Warner Chappell Music で作曲家として活動中。サードアルバムはお蔵入りっぽいね。日本にも Alright. Leah! というファンサイトがあっていまでも更新されている!すごい!

10. ZOMBIE APOCALYPSE - Welcome to the Jungle (2004)
言わずと知れた GUNS N' ROSES の名曲。まんまないイントロとその後のアレンジの差がカッコイイ。ZOMBIE APOCALYPSE の MySpace もありますよ。"Rice Is The Futuer" を聴いて嬉しくなってしまいました。

11. eX-Girl - Welcome to the Jungle (2004)
ホッピー神山プロデュース、といえばある程度は想像がつくでしょう。一筋縄では行きません。コンスタントに海外ツアーにも出かけているので海外での知名度もそこそこある。2001年の MAGMA 日本公演でオープニングアクトで出てきたときはマジでビックリした。メンバー交代が激しいのがアレだけど 2004年夏に SUPER JUNKY MONKEY の Keiko が復帰してくれたから、まぁ、いいか。

12. HOT HOT HEAT - Get in or Get Out (2002)
やっぱこの曲が好きだ。カナダ出身のロックバンドで今年リリースした 「Elevator」 からメジャーに活動の場を移している。2005年9月9日に急遽 1日だけの原宿アストロホールでの来日公演決定したみたい。金曜日か。たぶん行けないな。

13. 三柴理 - Akebono (2004)
筋肉少女帯のエディこと三柴理が契約しているローランド製シンセのデモ曲として発表されたもの。ファンなんでいろんな人に聴いて欲しいな、と。ピアノソロである 1996年のアルバム 「ピアノのなせる業と神髄」 は 500枚しかプレスされなかったので入手困難だけど、このトラックが気に入った人はプログレナンバーを引き倒した 「ピアノで弾き倒す華麗なるロック・クラシックス」 を必聴のこと!悶絶できます。

14. SNOT - Lose (1995/1996)
ヴォーカルの不慮の事故により解散した SNOT のデビュー前のデモ音源。のちに INCUBUS を手がけるジム・ライトのプロデュースで MY RUIN の TARIE B とのツインボーカル曲。こんな曲がアルバムに収録されずに残っていたなんて・・・・・・。カセット起こしのせいかハイが落ちているしところどこと音も飛んでいるのでボーナストラック扱いみたいなもんだけど、それでも収録したかったんです。SNOT 関連のレア音源はベーシストの Tumor のサイト でいろいろ落とせます。

15. DIRT BIKE ANNIE - Battle Lines (2003)
男女混合ボーカルのパワーポップバンクバンド。たまたま見つけたんだけどこれがまたキャッチーでいい!!こんなバンドが日本では殆ど無名だなんてなんてもったいないんだと思う。この曲の mp3 が 112kpbs だったんで収録を見送ったけど、オフィシャルサイトで ダウンロード できます。他にも MySpace で聴くことができる。ライブ観てみたいなぁ。ファイルは mov 形式なので QuickTime が必要です。

16. SHIZUKA - En tu portal (2003)
いま密かに熱いスペインのポップシーンの代表レーベル Elefant Records 所属バンド。キュートな歌声にピッタリあった映像がかわいい。この曲につられてミニアルバムを買ったら他の 4曲は他の男が歌っててかなりショック。おれが聴きたいのはこの声だったのに!もう解散しているのかもしれない。Elefant Records 関係の音源はなぜかジュネオンエンタテインメントという微妙なレーベルからリリースされているのである程度は入手しやすいはず。あと HMV ではほかの小売店よりも品揃えがいい。ファイルは mov 形式なので RealPlayer か RealAlternative が必要です。

16. SURFEROSA - Lucky Lipstick (2004)
ノルウェーから生まれたガールズポップバンド。80年代しすぎて恥ずかしいサウンドプロダクションが今の時代に逆に新鮮。英語で歌っているけど母国語じゃないせいかシンプルな単語が多く、サウンドだけでなく歌詞の面でも思わず頬を赤らめてしまうほど恥ずかしい。この PV では縦横比をちょっといじってスリムに見せようとしているのがさらに恥ずかしい!なんか誉めていないけどいまかなりはまっているバンドです。MySpace で聴くことができる "Neon Comanfer" がお勧め。ちょっと前に書いた 「Surferosa セカンドアルバム完成」 のエントリーもそうぞ。上で紹介しているのは WindowsMediaPlayer 用の wmv ですが、QuickTime 用の mov ファイル もあるので Mac なあなたにも安心です。

今回は選曲に統一性をもたせようなんてさらさら思っていなくて、自分の好きなアーティストの曲を並べてみました。ジャケットも収録内容とイメージがかなりズレてますね。全くまとまりがないけど 「そこがいい!」 て自己満足してます。ほかにもステキなコンピ盤の登場をまってますよ!

関連エントリ
2004.05.31 - 海外のMP3無料配布サイト一覧

|

« マンバナナ 「ウンコ弁当箱の歌」 | Main | 極悪プロジェクト SCUM「Protest Life」PV 公開 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/5475016

Listed below are links to weblogs that reference ネットで拾える mp3 でオリジナルコンピ盤を作成しよう【3:Little More】:

« マンバナナ 「ウンコ弁当箱の歌」 | Main | 極悪プロジェクト SCUM「Protest Life」PV 公開 »