« Sony BMG が問題のコピーコントロール技術の採用を中止 | Main | 坂上弘「交通地獄そして卒業」 »

2005.11.15

アメリカ国内向けはCD-DAでも日本輸出用はCCCDの現実

最近はしばらく静観していたんだけど CCCD 関連でいろいろゴタゴタが起きているようなので調べてみたら興味深いブログエントリーを発見しました。

Blue Noteの輸入盤にもCCCD? - ジャズ&オーディオ通信(from USA)

要約するとジャズの老舗レーベル Blue Note がリリースしている作品で、アメリカ国内で流通しているものは通常の CD-DA (Non-CCCD) なのに対し、日本へ輸出され、日本の店頭で販売されているのは同じタイトルにもかかわらず商品番号が違う CCCD 仕様だった、ということ。

上のブログでも書かれているように 2005 年 9 月にリリースされた 「Thelonius Monk Quartet with John Coltrane - At Carnegie Hall」 のバーコードの商品番号をよく見るとアメリカ国内で購入したのもは 946-3-35173-2 なのに、日本で販売されている US 輸入盤には 946-3-35174-2 という番号が振り当てられているんだそうです。

ちなみに Blue Note は EMI 傘下のレーベルであり、当然日本では東芝 EMI が販売権をもっているので日本盤は CCCD で発売されている。EMI グループは日本はもちろんヨーロッパなどでも CCCD でのリリースを推進しているので、訴訟大国のアメリカでは通常の CD を流通させ、その他の国では CCCD を販売するというのはなんら不思議ではないです。

今回の件で EMI が取った「アメリカで生産されたアルバムでも輸出用のみ CCCD 仕様にする」という方針が発覚したわけですね。

わたしが CD の値段が CCCD よりも高いワケ消費者が知らない輸入盤の秘密 で書いたように、EMI グループの輸入盤は TOIS という東芝 EMI 内にある部署がまとめて日本の小売店に卸しているので、タワーレコードや HMV などでも店頭では CD-DA な US 盤よりも CCCD な EU 盤のほうが値段が安く大量に入荷していたりするわけです。それをふまえて考えれば今回の一件のカラクリもよくわかるような気がしませんか?

もはやどこで買えば安全なのかもわからなくなってきましたね。一番確実っぽいのはアメリカの amazon.com などから個人輸入で購入することでしょうか?そこまでしなくては音楽を楽しめないなんて、21 世紀ってなんて不便な世の中なんでしょうね。

CCCD 関連エントリー
2004.03.10 - 消費者が知らない輸入盤の秘密
2004.03.08 - CD の値段が CCCD よりも高いワケ
2003.12.16 - いかんともしがたい Refuse CCCD INDEX

個人輸入 関連エントリー
2004.06.21 - Amazon.comを利用する
2004.06.21 - Amazon.comにアカウントを作成する
2004.06.14 - 欧米式の住所の書き方

|

« Sony BMG が問題のコピーコントロール技術の採用を中止 | Main | 坂上弘「交通地獄そして卒業」 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/7117858

Listed below are links to weblogs that reference アメリカ国内向けはCD-DAでも日本輸出用はCCCDの現実:

» US輸入盤だからって油断はならねぇ>CCCD [趣味の問題2]
…… 渦中のSony BMG極悪CCCDにしたってなんにしたって、そこまでやってユーザーの反感食らって一体何の意味があるのか、どういうプラス効果があるのか本気でわからない。 …… [Read More]

Tracked on 2005.11.17 at 01:52

» BLUE NOTE、ああ、BLUE NOTEは今や、CCCDで買いにくく。 [ふっかつ!れしのお探しモノげっき]
とりあえず一本2日前くらいからあげようと思ってたネタなのであげとく。 もうアタシ、ポックリいったらあとよろしくー・・・orz このネタ、強力すぎ・・・ いかんともしがたいさん経由で知ったこのネタ。 - ジャズ&オーディオ通信(from USA)さんとこで Blue...... [Read More]

Tracked on 2005.11.17 at 10:06

« Sony BMG が問題のコピーコントロール技術の採用を中止 | Main | 坂上弘「交通地獄そして卒業」 »