« アメリカ国内向けはCD-DAでも日本輸出用はCCCDの現実 | Main | ピックアップアイテム 2005年12月 »

2005.11.24

坂上弘「交通地獄そして卒業」

■ 奇跡のラップソング、まさかの再発!
1995 年という日本のヒップホップ創世記が一段落した頃に密かに自主制作でインディーズデビューしたアーティストがいました。その人を 坂上弘 (さかうえ ひろし) という。すでに CD 全盛期にあえてカセットテープでのみ発売された唯一の作品が 「交通地獄 / 愛しのアンヂェラ」 です。

"交通地獄"LL Cool J を聴いてラップに可能性を感じた 坂上弘 が実体験をもとに作り上げた名曲。交通事故に遭って 3000 万円の保険金や慰謝料を手に入れたもののキャバクラにハマってすべてを使い果たしたというドキュメントを起承転結を用いてうまくまとめている。擬音までも豪快にリリックに取り入れた斬新な手法がなんともいえない歌唱力とあいまって独特の世界を提示してる点がすばらしいです。

とにもかくにもまずは聴いてもらわないことにははじまらない。発売元の P-Vine Records で一部試聴できますのでわたしのレビューを読む前に 坂上弘 の世界に足を踏み入れるべきですよ。
http://www.bls-act.co.jp/music/detail.php?wpid=2931<id=21

坂上弘「交通地獄そして卒業」


  1. 交通地獄
  2. 卒業
  3. やまと寿歌
  4. 愛しのアンヂェラ
  5. 借金地獄
  6. 交通地獄 (Remixed by 刃頭 The 最狂音術)
  7. 卒業 (ライヴ・ヴァージョン)

大正 10 年生まれの 坂上弘 は現在 84 歳。最高齢のラッパーと呼んでも差し支えないでしょう。「交通地獄 / 愛しのアンヂェラ」 を発売したときにすでに 74 歳だったんですが、「あまりにも高齢すぎるとナメられる」という理由で 2 歳サバを読んで公称 72 歳としていたのは有名な話。今回の CD のブックレットのプロフィールでは大正 10 年生まれとなっているが、ネットマガジンの すまいる 1998 年 1 月号で紹介 されたときには大正 12 年生まれとなっているのを確認できます。

■ 尾崎の名曲「卒業」のカヴァーも収録
今回の 「交通地獄そして卒業」 のもうひとつの目玉がこの 尾崎豊 の永遠のアンセム "卒業" のカヴァー。ライブではむかしからレパートリーに加わっていましたが、今回ついにスタジオレコーディング作品として発表。CD の帯によれば 伊集院光 のラジオ番組で大々的に取り上げられたりもしたようです。原曲に忠実で特別なアレンジもなくチープなバックトラックだけど、ますます磨きが掛かった歌声がこの曲に新たな説得力を与えている。純粋な 尾崎 ファンにはお勧めできないが、一聴の価値はあり。1999 年のライブテイクも収録されていて、そちらのほうが真に迫る感じ。84 歳のアーティストはなにを卒業するのだろうか?

■ 他の収録曲にも注目!
"交通地獄" のカップリングとして収録されていた "愛しのアンヂェラ""交通地獄" の後日談を歌った "借金地獄" も収録されている。ほかにも原曲は聴いたことはないけど途中でスウィングする 野坂昭如と桜井順 のカヴァー "やまと寿歌" も非常にカッコイイ。長見順 のバッキングコーラスも秀逸。"交通地獄" のリミックスバージョンは大音量でフロアで掛けてアシッドな空間を作るのにいいかも。

■ 動く坂上弘 ライブ編
現在 84 歳という 坂上弘 ですが現役アーティストとしてライブ活動もしていまず。歴史の証人になるにはいましかありませんよ!
2005 年 12 月 03 日 (土) 浅草 木馬亭
2005 年 12 月 12 日 (月) 初台 ザ・ドアーズ
2005 年 12 月 16 日 (金) 岩手県北上市 さくらホール・小ホール

ほかにも 11 月 20 日に新装版が発売された 根本敬 の 「亀ノ頭のスープ」 をタワーレコード新宿店で購入すると先着で 12 月 10 日のトークイベントの招待券がもらえるのですが、そのイベントにも 坂上弘 の出演が予定されているようです。ちなみにタワレコ新宿店で 「亀ノ頭のスープ」 を購入したら 根本敬 のサイン入り手作りフォトコラージュ作品ももらえました。感激。根本敬「交通地獄そして卒業」 のブックレットでも 2 ページのマンガを提供しています。

■ 動く坂上弘 ビデオ編
わたしが 坂上弘 を知ったのは 根本敬 の書籍だったんですが、その 根本敬 の初監督作品 「さむくないかい」 (1996) に 佐川一政 をはじめとした 亀一郎 や 平やん こと 甲斐平吉 といった強烈なキャラクター達と共に出演して "交通地獄" を披露しています。このビデオ、好事家にはたまらない逸品なんですが一般のひとには絶対にお勧めできません。

*

最近は amazon.co.jp でばかり CD を買っているので数ヶ月ぶりに立ち寄ったタワレコ新宿店で発売されたばかりのこの CD を手にしたときにはなんか低次元の偶然を感じずにはいられませんでしたね。とくにここ数年 「交通地獄 / 愛しのアンヂェラ」 のカセットをなくしたことを悔やんでいただけに。ひょっとするとわたしはこうしたいいオヤジたちが無意識に垂れ流して生み出される渦の中の住人なのかもしれません。それがトリコ仕掛けの運命だというのなら、これを受け止めて生きていこうと思います・・・・・・。

関連エントリー
2004.12.20 - 根本敬 「因果鉄道の旅」

関連リンク
- 坂上弘
- 試聴ページ
- 根本敬公式ページ

|

« アメリカ国内向けはCD-DAでも日本輸出用はCCCDの現実 | Main | ピックアップアイテム 2005年12月 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/7292638

Listed below are links to weblogs that reference 坂上弘「交通地獄そして卒業」:

» 84才 シンガーソング・ラッパー [巨大犬惑星]
84才にしてシンガーソング・ラッパー坂上弘さんのLIVEに行った。実は前々からLIVEで聴きたいとおもっていた"ペーソス""長見順"と"坂上弘"の3組が同時に見られる!!ということでめちゃくちゃ寒い新宿を友達と二人でテクテク歩いて初台Doorsへ。"ペーソス""長見順"の感想は別...... [Read More]

Tracked on 2005.12.14 at 01:14

» 84歳ラッパーの声を聞け!交通地獄と借金地獄、アナタならどっち!? [土曜の夜は僕の生きがい?Saturday Night]
交通地獄そして卒業 アーティスト: 出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード 発売日: 2005/11/18 メディア: CD 「三千マ~~~~ン」と明るく明朗な声で歌ってみた。なんのことやらというわけでご紹介するのは「交通地獄…そして卒業」。 この坂上弘さんは御年84歳。84歳の年齢を吹き飛ばすかのごとくラップ。84歳とラップではどうしても間に入るのは昨日の残りのおかゆだか雑炊だかというノリなのだが、まずは聞いてびっくり。のどを震わせるような美声にまずノックアウト、凄惨な事故にあっ... [Read More]

Tracked on 2005.12.27 at 11:40

» 84歳ラッパーの声を聞け!交通地獄と借金地獄、アナタならどっち!? [土曜の夜は僕の生きがい?Saturday Night]
交通地獄そして卒業 アーティスト: 出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード 発売日: 2005/11/18 メディア: CD 「三千マ~~~~ン」と明るく明朗な声で歌ってみた。なんのことやらというわけでご紹介するのは「交通地獄…そして卒業」。 この坂上弘さんは御年84歳。84歳の年齢を吹き飛ばすかのごとくラップ。84歳とラップではどうしても間に入るのは昨日の残りのおかゆだか雑炊だかというノリなのだが、まずは聞いてびっくり。のどを震わせるような美声にまずノックアウト、凄惨な事故にあっ... [Read More]

Tracked on 2005.12.27 at 11:41

» 御大ラッパー現る!!! [フォトデリックの別冊エブリデイ・ピープル]
ニュースサイトを見ていたら「エミネムもびっくり!? 84歳・現役ラッパー!」という見出しがあり思わずクリック。 その名もシンガーソング・ラッパーの坂上弘(さかうえひろし)という・・・ 10年ほど前に『若者にウケる音楽』を模索してた坂上さんが出会ったのがラ....... [Read More]

Tracked on 2006.01.22 at 23:36

« アメリカ国内向けはCD-DAでも日本輸出用はCCCDの現実 | Main | ピックアップアイテム 2005年12月 »