« Google Earth 上に Audioslave Nation が誕生 | Main | Mondo Generator (ex-QOTSA) 新譜発売 »

2006.08.14

Metallica の iTMS 音源を聴いてみた

Summersonic 2006 でのヘッドラインをやり終えたばかりの METALLICA ですが、今回の来日に向けてユニバーサルミュージックから過去のアルバムがデジタルリマスターで発売予定が土壇場でキャンセルになるという一件もありましたね。この件ではわたしも大いに落胆したひとりです。

一方 7 月の終わりには METTALICA がアメリカ国内で iTunes Music Store などでダウンロード販売を開始するというニュースもありました。かつては法廷で争った Napster でも販売されています。まぁ、Napster は当時と現在では名前が一緒なだけで中身はまったくの別もになっているワケですが。

個人的に気になったにはこの iTMS などで販売されている音源ははたしてデジタルリマスターものなのかどうか?ということです。これはアメリカの iTMS にアクセスしてサンプルを聴いてみるとわかるのですが、結論だけ書くと音源は昔のまんま、ということでした。

「...And Justice For All」 でベースの音は聴こえないし、ほかのアルバムでも劇的な変化は全く見られません。今回のリリースではボーナストラックとして 1989 年のシアトルでのライブ音源が収録されているのが売りになってますが、ライブボックスセットの 「Live Shit: Binge and Purge」 にも 1989 年のライブ映像が収録されているのでそれと同じ音源かもしれません。いまそのビデオが手元にないので判断はできませんでしたけど。

ちなみにボーナスライブトラックは最初の 4 枚のみにこんな感じでオリジナルアルバムに収録されているものが割り振られています。

「Kill 'em All」
11. The Four Horseman
12. Whiplash

「Ride The Lightning」
09. For Whom The Bell Tolls
10. Creeping Death

「Master of Pappets」
09. Battery
10. The Thing That Should Not be

「...And Justice For All」
10. One
11. ...And Justice For All

というかうちのブログで 2003 年 12 月に METALLICA 楽曲のダウンロード販売開始 というエントリーを読めばわかるように過去にダウンロード販売があったことは確認済みなんですが、いつのまにかカタログが削除されてました。今回の配信決定にともなって再び販売が始まってますが、過去になにがあったんでしょうね?

そういえば 1997 年くらいにとある CD ショップの店頭で見かけた 「...And Justice For All」 のシュリンクの上に Digitally Remasterd ってかかれた小さな銀色のステッカーが貼ってあったカナダからの輸入盤を買ってみたらオリジナルと同じ音源でずっこけたことを思い出した!あのカナダ盤もステッカーごと実家に保存してあるはず。

2 ちゃんねるの METALLICA スレッド でサマソニのセットリストを発見しました。

Summer Sonic 大阪

  1. Creeping Death
  2. Fuel
  3. Wherever I May Roam
  4. For Whom The Bell Tolls
  5. The Unforgiven
  6. Battery
  7. Master of Puppets
  8. The Thing That Should Not Be
  9. Welcome Home (Sanitarium)
  10. Disposable Heroes
  11. Leper Messiah
  12. Orion
  13. Damage, Inc.
    ** encor 1 **
  14. Sad But True
  15. Nothing Else Matters
  16. One
  17. Enter Sandman
    ** encor 2 **
  18. The Other New Song
  19. Seek and Destroy

あと未確認情報なんで本気にしないでほしいのですが、この秋にデジタルリマスター音源が普通のジュエルケース仕様で発売されるというウワサをキャッチしました。日本でリイシューしてアメリカとカナダでデジタルダウンロード販売が始まったばかりなのでにわかには信じがたい情報なんですが、それでも一縷の望みを掛けずにはいられないんですよねぇ。

関連エントリー
2006.07.15 - Metallica リマスター化を撤回
2006.06.21 - Metallica 過去のアルバムをデジタルリマスター化!
2006.02.18 - Metallica がリック・ルービンを起用
2004.12.30 - Metallicaの1982年のライブmp3と最新DVD
2004.07.14 - METALLCIA: ニューシングルはTシャツ付
2004.05.18 - METALLICA のライブ音源を無料ダウンロード!
2004.05.18 - METALLICA のドキュメンタリー映画
2004.03.08 - METALLICA "Dyer's Eve" をライブで初披露

関連リンク
- metallica.com
- メタリカ @ universal-music.co.jp
- メタリカ @ sonymusic.co.jp
- iTMS を起動する

|

« Google Earth 上に Audioslave Nation が誕生 | Main | Mondo Generator (ex-QOTSA) 新譜発売 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/11424664

Listed below are links to weblogs that reference Metallica の iTMS 音源を聴いてみた:

« Google Earth 上に Audioslave Nation が誕生 | Main | Mondo Generator (ex-QOTSA) 新譜発売 »