« CD 装丁百花繚乱 No.002 | Main | ROCKET FROM THE CRYPT解散ライブCD+DVD発売 »

2008.01.03

CD 装丁百花繚乱 No.003

◆特別企画! CD 装丁百花繚乱!


CD 装丁百花繚乱
部屋にある CD のケースをたんたんと紹介していくだけの企画です。

* *

■ CD 装丁百花繚乱 No.003 「3inch CD Single」

第三段です。1987 年にリリースされた XTC の 3 インチ CD シングル 「Senses Working Overtime」 を紹介します。どうでもいいことなんですけど、3 回目だから 3 インチシングルを選んでみたわけです。



CD 装丁百花繚乱
XTC です

今回のサンプルは XTC「Senses Working Overtime」 というシングルです。

  1. Senses Working Overtime
  2. Egyptian Solution (Homo Safari Series No.3)
  3. Blame The Weather
  4. Tissue Tigers (The Arguers)

盗難防止のためか 3 インチシングルにもかかわらず、12 センチ大の通常の CD と同じ大きさのプラスティックのケースに入っています。


CD 装丁百花繚乱
ななめ前から

プラスティックの台紙の表面部分が浮き上がっていて、そこに CD ケースが入っています。



CD 装丁百花繚乱
ななめ後ろから

背面はこういうフラットな感じに仕上がってます。CD ケースの上部に 5mm ほどの隙間があいているのが分かります。



CD 装丁百花繚乱
裏側です

裏側はこんな感じですね。特筆すべき点も見当たらないのでここはスキップして次の写真へどうぞ。



CD 装丁百花繚乱
勇気を出して CD を取り出します

CD を取り出すにはこういうふうにスライドさせます。ところがこれがすんなりとは出てこないので最初はプラスティックのケースの出し入れ口に圧をかけてケースをベコッと言わせながら取り出しましょう。結構丈夫なのでプラスティックに目に見える傷は入りにくいと思います。



CD 装丁百花繚乱
いわゆる普通のスリップケースです

プラスティックケースからスリップケースを取り出したあとでようやく CD とご対面です。1987 年にリリースされているので 20 年物の CD ですね。盤面はとてもきれいでうちのプレイヤーでも問題なく再生できます。ただ、いまの音源になれた耳で聴くと録音レベルがかなり小さいですね。


* *

ちなみに、この CD は海外の有名通販サイトでは 4000 円くらいの値がついているようですが、わたしは 4 年くらい前にブックオフで 300 円で購入できました。

■ 関連エントリー
2008.01.03 - CD 装丁百花繚乱 INDEX

■ 関連リンク
- XTC

|

« CD 装丁百花繚乱 No.002 | Main | ROCKET FROM THE CRYPT解散ライブCD+DVD発売 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/17567613

Listed below are links to weblogs that reference CD 装丁百花繚乱 No.003:

« CD 装丁百花繚乱 No.002 | Main | ROCKET FROM THE CRYPT解散ライブCD+DVD発売 »