« ★ CD 装丁百花繚乱 INDEX ★ | Main | SUPER JUNKY MONKEY が一夜限りの復活 »

2008.07.13

Perfume 「Puppy love」

◆ 新感覚単語ツンデレーションの誕生の瞬間
07 月 09 日にリリースされた Perfume のニューシングル 「love the world」 がどうやら来週付けのオリコンシングルウィークリーランキングでなんとか 1 位をとりそうな勢いですね。シングルでは 「ポリリズム」 の 7 位、「Baby crusing love」 の 3 位に続いてついにチャートのトップに躍り出ることになりそうです。The Natsu Style での予想では 8 万枚を超えるセールスだとか。

そんな Perfume が 04 月にリリースしたセカンドアルバム 「GAME」 もめでたくウィークリーで 1 位に輝いてます。「GAME」 ではキャッチーなテクノポップからゴリゴリの本格的なフロア対応のテクノトラックまで収録しており、陳腐な言い方になりますが、アイドルのアルバムとしての完成度を遥かに凌駕した一枚となっています。いまからでも遅くないので、まだ未聴なひとは先入観を捨てて聴いてみることをお勧めします。

そんなテクノ満開のアルバムの中で、」最後に収録されている "Puppy love" という曲だけは非常にはっきりとしたポップスとしての音作りとなっています。分かりやすくいえば他のトラックで四つ打ちが多用されているのに比べて、ドラムの作りがエイトビートで非常に生演奏っぽい感じなってます。ライブやテレビ収録でチャンスがあるときにはぜひと生バンドをバックに歌って欲しいものです。

ところで、「GAME」 が発売されてからすぐに "Puppy love"歌詞 が極一部で話題になりました。具体的にいうと2ちゃんねるの Perfume スレッドで話題になってたんですが、サビの一節で歌われている 「ツンデレーション」 という単語です。

「ツンデレ」。これらなわかる。詳しくは wiki で 調べてもうとして、Tsundere に tion を加えているわけです。英語では動詞に tion をつけて名詞にするわけです。create が creation になったり produce が production になるのと同じですね (参考:Yahoo!Japan 知恵袋)。

英単語の Tsundere に tion を付けると Tsunderation が正しい綴りになると思いますが、単純に Tsunderetion かもしれない。この辺はそのうち英語版の wiki に載ったときに判明するでしょう。

で。

ながながと書いてきましたが、結局言いたかったことはこれです。ツンデレーションという単語が一番最初に出てきたのはマンガ 「ピューと吹く!ジャガー」 である、と。つまる Perfume のプロデューサーの 中田ヤスタカ はアルバム制作期間中にあたる 2008 年 01 月に週間少年ジャンプを読みながら Perfume 用の歌詞を考えていたことだけは確実だということだ。

このツンデレーションの登場は 2008 年 07 月に発売された 「ピューと吹く!ジャガー (15)」 の 76 ページで確認できる。Perfume ファンとしてはおさえておきたいアイテムであるともいえる。

■ 関連エントリー
2007.06.30 - Perfume 「チョコレイト・ディスコ (extra mix)」

■ 関連リンク
- オフィシャル @ Amuse
- オフィシャル @ 徳間ジャパンコミュニケーションズ

■ おまけ

ツンデレーション

|

« ★ CD 装丁百花繚乱 INDEX ★ | Main | SUPER JUNKY MONKEY が一夜限りの復活 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570/41827737

Listed below are links to weblogs that reference Perfume 「Puppy love」:

« ★ CD 装丁百花繚乱 INDEX ★ | Main | SUPER JUNKY MONKEY が一夜限りの復活 »